全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

県文化財に指定 安居の水路、龍松山城跡

 県教育委員会は16日の定例会で、白浜町の「安居近世用水路」と、上富田町市ノ瀬の「龍松山城跡」を県指定文化財にした。
 近世用水路は、「安居近世用水路附安居暗渠(あんきょ)碑」として指定された。白浜町向平から同町安居までの約2キロにわたって、日置川から取水するために整備された灌漑(かんがい)用水路で、山の岩盤を約270メートル掘り抜いて造った地下水路「暗渠」も含まれる。

安居近世用水路の暗渠部分

 安居村(現在の白浜町安居)の庄屋・鈴木七右衛門の主導で1805(文化2)年に完成した。暗渠碑は三須和神社(白浜町安居)にある。県内における優れた近世灌漑用水路の事例で、近世の測量技術や土木技術の高さを物語る貴重な遺跡だと評価した。

龍松山城跡(手前の山頂付近)

 龍松山城跡は、上富田町市ノ瀬を中心に勢力を伸ばした室町幕府奉公衆山本氏の本拠である中世山城の遺跡。紀南地方では最大規模で、戦国時代における紀伊半島の政治情勢、在地領主の支配形態やその変化を顕著に示しており、学術上の価値が高いと評価した。  このほか定例会では、1969年に県指定文化財となった「一遍上人名号碑建立之地」(新宮市熊野川町)について碑の追加指定や名称の変更などをした。

関連記事

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

釧路新聞社

海岸漂着物 釧路管内30㌧ 22年度、根室は18㌧

 釧路、根室地域における海岸の良好な景観と環境の保全について協議する「釧根地域海岸漂着物対策推進協議会」が14日、釧路総合振興局で開かれ、ウェブ参加を含めた約40人の出席者が、海岸漂着物の処理...

長野日報社

富士見町と原村でロケ 映画「悪は存在しない」 諏訪シネマズに認定 長野県

長野県の諏訪地方観光連盟は14日、富士見町と原村を主要ロケ地として撮影され、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受けた映画「悪は存在しない」を「諏訪シネマズ」に認定した。出演俳優の小坂竜士さん(38...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク