全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ポンポン船を走らせよう オンラインで理科実験教室 大本小

ポンポン船を作ったユーグレナの理科実験教室=28日午後、大本小学校

 ユーグレナ(ミドリムシ)の研究や商品開発などを行っている㈱ユーグレナ(出雲充社長)の理科実験教室が28日、大本小学校(金城一石校長)で行われ、全校生徒9人が参加して微細藻類のユーグレナからとれたオイルを燃料に使ったポンポン船を走らせた。

 スポーツ支援や地域振興、環境教育を後押しする同社のみーふぁいゆープロジェクトの一環で小中高生を対象に2012年から郡内で実施している。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインで行った。

 同社生産技術開発部の足立秀幸さんがプロジェクター画面を通してユーグレナとポンポン船の仕組みについて説明。

 児童たちは、船の形にカットした発泡スチロールにビニールテープを巻き、動力となるパイプとユーグレナから取れた燃料を混ぜて火力をアップさせたろうそくを船に取り付けた。

 完成した船を教室に準備した水槽に浮かべると勢いよく走りだし、児童たちは歓声を上げてよろこんだ。

 当銘航羽君(6年)は「ユーグレナのことも知れて、ポンポン船も上手にできてよかった」と話した。

動画QRコード

関連記事

西郷に学ぶ島の「宝」 安田荘一郎さんが講演 奄美市生涯学習講座

 奄美で暮らした西郷隆盛の生き方を、経済という側面から捉え直す講演会が25日、鹿児島県奄美市名瀬の市民交流センターであった。講師を務めた「奄美『西郷塾』」の安田荘一郎塾長(69)=同市名瀬=は「...

「蒸し暑い」 熱中症疑われる救急増加 梅雨明け「真夏日」続く

 「蒸し暑い」「例年以上に(暑さを)感じる」-。鹿児島県奄美地方の梅雨明けが発表された22日以降、群島各地で最高気温30度以上の「真夏日」を観測している。これに伴い、熱中症が疑われる救急搬送が増...

奄美9海水浴場「AA」評価 県の水質調査、5段階で最高

 鹿児島県は24日、今年度実施した県内26カ所の海水浴場の水質調査結果を公表した。ほぼすべての海水浴場が最高評価の「AA」だった。奄美市名瀬の大浜海浜公園など、奄美群島内の4海水浴場は12年連続...

長野日報社

南ア登山の安全祈願 北沢峠で3年ぶり長衛祭 長野県伊那市長谷

 南アルプスの開拓者、竹澤長衛(1889~1958年)をしのぶ「第64回長衛祭」(同実行委員会主催)の碑前祭は25日、長野県伊那市長谷と山梨県南アルプス市境の北沢峠(標高2032メートル)で、3年...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク