全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

EXILEのSHOKICHIさん 苫小牧市の環境PR大使第1号に

苫小牧市環境PR大使の第1号に任命され、抱負を語るSHOKICHIさん(左)

 人気グループ、EXILE(エグザイル)のメンバーで苫小牧市出身のSHOKICHI(ショーキチ)さん(34)が市の環境PR大使に任命された。同大使は市が今年度、まちぐるみで進める環境キャンペーン「053(ゼロごみ)大作戦」の一環で創設。第1号となったSHOKICHIさんは「光栄です。期待に応えられるよう一生懸命に努めたい」と抱負を述べた。

 29日に市役所で行われた委嘱状授与式に、上下黒のスーツ姿で登場したSHOKICHIさん。岩倉博文市長は「非常に大きなインパクトになる」と発信力に期待を込め、委嘱状を渡した。

 053大作戦はごみの減量やリサイクル推進、環境美化に1年間かけて取り組む全市的なキャンペーン。通算5回目の今年度は「17万人の気づきによる『053シティー』の実現」がテーマで、幅広い世代への啓発を目指す。若い世代を中心に人気のあるSHOKICHIさんに大使就任を依頼したところ、本人の快諾を得た。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、春の全市一斉の大掃除をはじめとする大作戦の行事は軒並み中止となっているが、SHOKICHIさんは「何かできることはないかと思い、受けさせてもらった。周りのみんなに呼び掛け、なるべく苫小牧にも足を運びたい」と意気込みを語った。

 同大作戦のPR事業として、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中の市職員のオリジナルの曲とダンスについても「斬新なプロジェクト」と笑顔。「いつかコラボレーションできたら」と話した。

関連記事

軽石を雑草対策に使用 黒島公民館が試行錯誤

 【黒島】島に漂着した軽石を有効活用しようと、黒島公民館の仲田和則館長は路上の雑草対策として試験的に軽石を使用している。  仲田館長は、島内を通る道路の植栽升で雑草が繁茂し景観を損ねているこ...

長野日報社

諏訪湖のワカサギ守れ 舟で魚食性鳥類追い払い 長野県諏訪市

魚食性鳥類から諏訪湖の水産資源のワカサギを守ろうと、諏訪湖漁業協同組合や県などでつくる諏訪湖漁場活性化協議会が舟を使った追い払いを続けている。来春の採卵事業で十分な魚卵を確保するため、同漁協組...

荘内日報社

庭園に浮かぶ光の映像 幻想的な世界演出 鶴岡「玉川寺」プロジェクションマッ..

 鶴岡市羽黒町の玉川寺で4、5の両日、光の映像「プロジェクションマッピング」が行われた。  冬の誘客を図ろうと県庄内総合支庁地域産業経済課と庄内観光コンベンション協会、玉川寺の3者がタイアップ...

紀伊民報社

木熟ミカンの収穫始まる

 田辺・西牟婁で栽培されている早生温州ミカンのJA紀南のブランド「木熟みかん」の収穫が始まった。実を木にならしたまま熟度を高めるのが特徴で、早生温州ミカンのうち一定の糖度以上を木熟みかんとして出...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク