全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

中庭に響く式歌「正解」 卒業式終了後に合唱 箕輪中3年生

中庭に出て太陽の光を浴びながら合唱する箕輪中の卒業生ら

 箕輪町の箕輪中学校(尾形浩校長)3年生254人は、18日の卒業式終了後に中庭に出て、式歌「正解」を合唱した。新型コロナウイルス感染拡大防止から、体育館内での実施は避け、広々とした屋外で思い切り歌い上げた。

 卒業式も、大勢が集まる場面を極力少なくしようと配慮されたが「中学校生活の最後に3年生全員で作り上げる機会」と合唱の実施を重視。発表の場を閉塞感のある体育館から、開放感のある中庭へと移し、新型コロナウイルスの感染不安を払拭する中で実現した。

 中庭の芝生に立った卒業生たちは、箕輪町と友好交流を結ぶ浜松市庄内地区から贈られた花束を手に熱唱。庭を取り囲む校舎の1~3階の窓から見守る保護者らから盛大な拍手が送られた。

 指揮の小沢大吉さん(15)によると「つらいとか楽しいなど、今の自分たちの気持ちが歌詞に込められている」と今年1月ごろ皆で選曲。練習を始めようとしたところ臨時休校になり、本番までの練習は「4回ほど」。その上で「合唱は全員でするものなので本気で練習した。最後にベストの合唱ができた」と喜んだ。

 尾形校長は「いつも通りの式ではなかったが、こうした中でも知恵を絞れば新しいものが生み出せることを覚えていてほしい」と話していた。

関連記事

釧路新聞社

建物青く照らし啓発【釧路】 

  幣舞橋ライトアップ実行委員会(佐藤みちる委員長)は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、幣舞橋の四季の像などを自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップした。  ライトアップは自...

県蝶にオオゴマダラ制定 自然環境保全、周知啓発へ

 【那覇】県は1日、県蝶にオオゴマダラを制定した。都道府県の蝶制定は埼玉県に続いて2例目。オオゴマダラは石垣市の市蝶としても知られる。  県のシンボルでは県章、県花、県木、県鳥、県魚、県民の歌...

長野日報社

「春の交通安全」映像で啓発 伊那署が広報収録

伊那署と伊那ケーブルテレビジョン(伊那市)は2日、交通安全啓発の広報映像を同署で収録した。春の交通安全運動(6~15日)の一環。今回の運動は新型コロナウイルスの影響で県内各署が活動規模を縮小。...

荘内日報社

山口さんのアマゾンコレクション 6年ぶり公開展示 3日から致道博物館

 鶴岡市在住で文化人類学研究者の山口吉彦さん(78)が、アマゾンの原住民らと交流しながら収集した資料の展覧会が3日から、同市の致道博物館で開かれる。2014年3月に市のアマゾン自然館・民族館が閉館後、アマ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク