全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

山の楽しみ方いろいろ 茅野市民館で山岳イベント

山岳トークや山道具の展示があり、登山愛好者らが交流した初の「八ケ岳マウンテンミーティング」

山岳トークや山道具の展示などを行う「八ケ岳マウンテンミーティング2019」は4日、茅野市の茅野市民館で開いた。山に関わる専門家によるトークや、テントや山道具などの展示、山でのおいしいお茶の入れ方講座などがあり、登山愛好者らでにぎわった。

JR茅野駅前の「ワークラボ八ケ岳」を利用する茅野市や原村の3社でつくる実行委員会が主催。登山客や地元の人たちに、登る以外にもさまざまな切り口で山を楽しんでほしいと、八ケ岳の玄関口である茅野駅前を会場にして初めて企画した。

山岳トークでは、イベントの実行委員長で、山岳気象予報士の猪熊隆之さん(茅野市、ヤマテン社長)と山岳ガイドの恩田真砂美さんが対談。山岳気象予報士の仕事や雲の見方などについて解説した。茅野市に拠点を置く理由について猪熊さんは「中部山脈が見渡せる立地。八ケ岳にかかる雲を見れば大体の天気の流れも分かる」と話した。

山での天気の予測方法については「雲の形と変化、動き、地形など見る。さらに地図と照らし合わせると、そのときの空気の状況が分かってくる」と指摘した。

テントや山道具の出展者は3日夕方から、芝生広場に山用テントを設営。約10個のテントが立ち並び、一晩ビバークした。4日には出展者がこだわりの山道具や山での調理方法などを披露し、来場者との交流を楽しんだ。出展者の40代女性=東京都=は山道具で魚介類料理「アクアパッツア」を調理し、「おいしいものをおいしく食べるために山に登る」と、山で味わうご飯の魅力を語った。

関連記事

長野日報社

2年ぶり感謝の熱演 長野県中川村で人形浄瑠璃公演

 長野県中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第9回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「三番叟」と「傾城阿波鳴門~順礼歌の段」を上演。会場に集まった約70人の観客を前...

北羽新報社

藤里町で3年ぶり「ブナの森マラソン」 白神山地の麓で健脚競う

 藤里町内の森林基幹道米代線(米代フォレストライン)を走る「第9回ブナの森マラソン」は19日行われ、県内外のランナー223人が緑深まる世界自然遺産白神山地の麓で健脚を競った。新型コロナウイルスの影響で3...

オビヒロホコテン3年ぶり活気 バトン、はしごで幕開け

 コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となった帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)は19日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。正午現在、帯広の気温は24.1度ま...

トカプチ400初開幕 27時間以内で認定 十勝の12市町村全コース

 国の「ナショナルサイクルルート」に昨年指定された、十勝管内南北400キロ余りのコース「トカプチ400」を走破する超長距離サイクリングイベントが、18、19の両日に開かれている。主催団体によると指...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク