全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

食品類、台風影響で品薄 お盆準備に影響の可能性も

コンビニで品切れとなっているパンの棚。=8日午前、ファミリーマート石垣登野城仲道店

 台風9号の接近に伴い8日午前、郡内の大型量販店や商店、コンビニエンスストアなどに多くの買い物客が訪れ、台風に備えた。

 このうちメイクマン石垣店(浦内克雄店長)には、台風対策のグッズを求める客が多く来店。親子で買い物に来ていた入嵩西敦さん(51)と諄哉くん(11)は「今日は窓ガラスに貼る飛散防止シートを買いに来た。久々に直撃する台風なので対策する」と話した。

 一部のスーパーなどが臨時休業するなか、24時間営業のコンビニには食品類や生活用品を求める市民や観光客の来店が絶えず、一部の商品で品薄状態となった。

 市内コンビニ店員の後小橋川努さんによると、おにぎりやパンなどの総菜類は7日時点ですでに品薄状態で、9日まで商品が入らないという。また、今後の台風の進路によって航路に影響があれば1週間近く入らない可能性もあるとのこと。そうなると「在庫が品薄のままお盆シーズンを迎えることになる」と懸念し「店側としては最悪なパターン」と声を落とした。

 買い物客の70代女性=大浜=は「ラーメン、飲み物、おつまみなどサッと食べる物を買いに来た。他の店では食品類が一つもないところもあったので助かった」とほっとした様子だった。

関連記事

釧路新聞社

水草、エゾシカ餌に活用【阿寒湖】

   国の特別天然記念物マリモの保護組織「阿寒湖のマリモ保全推進委員会」(小林道之会長)は今年度、マリモ群生地保全のため刈り取っている阿寒湖の水草を活用した新たなプロジェクトに取り組む。前田一歩園...

鳩間小中学校 カヌーで島を一周 児童生徒ら海洋学習楽しむ

 竹富町立鳩間小中学校(片平雅明校長、児童1人・生徒5人)は5月29日、竹富町教育委員会が推進している事業「竹富町海洋教育」の一環として、カヌーによる鳩間島一周(約3・8㌔)を全児童生徒と学校職...

長野日報社

移住促進にママ目線 伊那市の5人、ガイドブック作成中

 伊那市内で子育て中の母親5人が、市の魅力を発信する移住ガイドブックの作成に取り組んでいる。市から依頼を受け、IターンやUターンの経験を生かしながら”ママ目線”で製作。豊かな自然や暮らしやすさを...

街路樹に優雅なコチョウラン 奄美市名瀬大熊町

 鹿児島県奄美市名瀬大熊町の街路樹に着生させた200本のコチョウランが、優雅な白い花を咲かせている。大熊町内会の重田茂之会長(71)は「多くの方々にきれいな花を見て楽しんでほしい」と話している。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク