全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

チームラボ帯広 多彩アート 開幕近づく

子どもたちに大人気の「すべって育てる!フルーツ畑」(チームラボ提供)

 十勝毎日新聞社の創刊100年記念事業として道立帯広美術館で開催されるデジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」の7月6日の開幕まで1カ月を切った。プログラムで動き、来場者の動きに応じて変化する多彩なアート空間6作品を展示する。9月1日まで。

 チームラボは東京大、東京工業大出身のメンバーを中心に立ち上げたプログラマー・クリエーター集団。国内では東京都内の豊洲、お台場などに常設展がある他、海外でも活躍し、未来の遊園地の国内外の累計来場者数は1000万人に達している。

 お台場の「森ビル デジタルアートミュージアム エプソン チームラボ ボーダレス」は昨年11月、開業から5カ月で来場100万人を突破。内部は撮影自由で、SNSなどで魅力が拡散されている。

 帯広での展示は、花でできた動物が動く「花と共に生きる動物達」、来場者が描いた絵が作品に反映される「お絵かき水族館」、滑り台を滑ると花や実が現れる「すべって育てる!フルーツ畑」など。

 「共創(共同的な創造性)」をコンセプトにした教育的プロジェクトで、2020年度から小学校で必修となるプログラミング教育の参考にもなる。

 チケットは大人1400円(前売り1200円)、高大生900円(同750円)、小中生600円(同500円)。未就学児無料。帯広美術館、かちまいサロン(藤丸7階)などで発売中。詳細は同展公式ページ。問い合わせは、同展実行委員会事務局の勝毎光風社(0155・22・7555)へ。

関連記事

紀伊民報社

車窓からアート楽しもう 紀の国トレイナート

 JR紀勢線を舞台にした芸術イベント「紀の国トレイナート2019」が9月29日~10月27日に開かれる。6回目の今年は「車窓アート」を企画。御坊駅―新宮駅の沿線12地域にアート作品を設置し、走る列...

菜七子騎手 ばんえいも名騎乗? 帯広競馬場JRAイベント参加

 「JRAジョッキーDAY2019」が19日、帯広競馬場で開かれた。JRA(日本中央競馬会)に所属する9騎手が集結、ばんえい十勝を盛り上げた。  13回を数える恒例イベント。藤田菜七子、松岡...

みかわでたべよう!ご当地グルメラリー

蒲郡、岡崎、西尾の3市で開催  蒲郡、岡崎、西尾の3市の商工会議所などは、各市のご当地グルメを食べて行う「みかわでたべよう!ご当地グルメラリー」を行っている。各市から13店舗ずつ参加し、エリ...

紀伊民報社

田辺市街地巡るクイズラリー

 田辺市街地を巡るクイズラリーが18日、闘雞神社(和歌山県田辺市東陽)を出発点にあった。約100人の子どもや保護者らが、クイズを楽しみながら歴史に触れた。  世界遺産闘雞神社創建千六百年記念事業...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク