全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

もじけハウス ギャラリー設ける

壁や床を改修してギャラリーを設けた、もじけハウス(田辺市中屋敷町で)

 和歌山県田辺市中屋敷町にある古民家アトリエ「もじけハウス」は、芸術作家の作品を展示するスペース「Breakfast Gallery(ブレックファストギャラリー)」を設けた。築100年以上の雰囲気を生かし作品を紹介する予定。
 もじけハウスは2011年、所有する画家の廣本直子さん(43)が、文化やアートの交流拠点として開業。絵画教室のほかライブや講演会といったイベントを開いてきた。
 廣本さんは田辺の街中で「アート田辺」、JR紀勢線を舞台にした「紀の国トレイナート」といったアートイベントを企画、多くの芸術家と交流してきた。イベントでは企画内容に沿わせた作品が中心だったが、作家本来の表現を紹介したいと、夫でアーティスティックディレクターの杵村史朗さん(49)とともに構想した。
 ギャラリーは古民家の玄関から続く2間を改修、計約50平方メートルのスペースを設けた。杵村さんや知人が協力し、押し入れを取り払ったり壁にしっくいを塗ったりした。畳も床に替え、日本家屋の造りを生かしつつ洗練された空間にした。
 ギャラリー名は「断食を破る」という語源にちなみ、感覚を鋭敏にして物事を見られる場にしたいという思いを込めた。廣本さんは「日本家屋の昔の姿に戻しながらギャラリーにしようと考えた。国内外を問わずさまざまな作家と活動していきたい」と話している。

関連記事

ほくほく秋の恵み 大ぶりメークイン 大正まつり

 秋分の日の23日、帯広の代表的な収穫祭「メークインまつり」(JA帯広大正主催)が、帯広市大正町ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、ジャガイモの詰め放題を目当てに大勢の来場客で...

長野日報社

能舞台で聴衆魅了 辰野で初の「音楽祭」多彩に

 長野県上伊那郡辰野町と住民が協働で展開する「日本のど真ん中」PRプロジェクトのイベント「能舞台de(で)音楽祭」は22日、同町川島のかやぶきの館の能舞台で開いた。プロの音楽家や地元中学生らが...

餃子づくりで日中親睦

 豊橋地区日中友好協会(鈴木道夫会長)は22日、「中国人留学生と餃子(ぎょうざ)を作る会」を豊橋市本郷地区市民館で開き、日中両国の友好を互いに深め合った。  同協会が毎年実施する恒例の友好事業...

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク