全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

もじけハウス ギャラリー設ける

壁や床を改修してギャラリーを設けた、もじけハウス(田辺市中屋敷町で)

 和歌山県田辺市中屋敷町にある古民家アトリエ「もじけハウス」は、芸術作家の作品を展示するスペース「Breakfast Gallery(ブレックファストギャラリー)」を設けた。築100年以上の雰囲気を生かし作品を紹介する予定。
 もじけハウスは2011年、所有する画家の廣本直子さん(43)が、文化やアートの交流拠点として開業。絵画教室のほかライブや講演会といったイベントを開いてきた。
 廣本さんは田辺の街中で「アート田辺」、JR紀勢線を舞台にした「紀の国トレイナート」といったアートイベントを企画、多くの芸術家と交流してきた。イベントでは企画内容に沿わせた作品が中心だったが、作家本来の表現を紹介したいと、夫でアーティスティックディレクターの杵村史朗さん(49)とともに構想した。
 ギャラリーは古民家の玄関から続く2間を改修、計約50平方メートルのスペースを設けた。杵村さんや知人が協力し、押し入れを取り払ったり壁にしっくいを塗ったりした。畳も床に替え、日本家屋の造りを生かしつつ洗練された空間にした。
 ギャラリー名は「断食を破る」という語源にちなみ、感覚を鋭敏にして物事を見られる場にしたいという思いを込めた。廣本さんは「日本家屋の昔の姿に戻しながらギャラリーにしようと考えた。国内外を問わずさまざまな作家と活動していきたい」と話している。

関連記事

荘内日報社

酒田東高 海岸清掃活動通じて 「海ごみ」考える

 県立酒田東高校(大山慎一校長)の2年生164人と教職員が25日、酒田市の宮海海岸で清掃ボランティアを展開、気温が上昇し、海よりの風もほとんどない中、生徒たちは額に汗しながら打ち上げられたごみを拾い集め...

スズメバチの巣、節足動物が越冬に利用 古澤さんと岡宮さん論文が海外学術誌に..

苫小牧市高丘の北大苫小牧研究林内で冬季、スズメバチの巣が、クモなど他の生物の越冬に利用されている可能性が高いことが分かった。北大大学院博士後期課程2年の古澤千春さん(26)と同研究林学術研究員の岡...

足湯付きドッグラン28日登場 道の駅十勝川温泉 全国初

 「道の駅ガーデンスパ十勝川温泉」(音更町十勝川温泉北14)の外庭に、モール温泉を利用して整備された、全国初の犬の足湯付きドッグランが28日にオープンする。  ドッグランは、広さ約490平方...

徳之島の宝守ろう 希少動植物紹介する下敷き 保護協議会が島内の学校に贈呈

 徳之島地区自然保護協議会(事務局・鹿児島県伊仙町役場きゅらまち観光課)は24日までに、島内の小中学生、高校生に自然環境保全の啓発を目的に製作した下敷き2660枚を贈呈した。同協議会は「環境保...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク