全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

もじけハウス ギャラリー設ける

壁や床を改修してギャラリーを設けた、もじけハウス(田辺市中屋敷町で)

 和歌山県田辺市中屋敷町にある古民家アトリエ「もじけハウス」は、芸術作家の作品を展示するスペース「Breakfast Gallery(ブレックファストギャラリー)」を設けた。築100年以上の雰囲気を生かし作品を紹介する予定。
 もじけハウスは2011年、所有する画家の廣本直子さん(43)が、文化やアートの交流拠点として開業。絵画教室のほかライブや講演会といったイベントを開いてきた。
 廣本さんは田辺の街中で「アート田辺」、JR紀勢線を舞台にした「紀の国トレイナート」といったアートイベントを企画、多くの芸術家と交流してきた。イベントでは企画内容に沿わせた作品が中心だったが、作家本来の表現を紹介したいと、夫でアーティスティックディレクターの杵村史朗さん(49)とともに構想した。
 ギャラリーは古民家の玄関から続く2間を改修、計約50平方メートルのスペースを設けた。杵村さんや知人が協力し、押し入れを取り払ったり壁にしっくいを塗ったりした。畳も床に替え、日本家屋の造りを生かしつつ洗練された空間にした。
 ギャラリー名は「断食を破る」という語源にちなみ、感覚を鋭敏にして物事を見られる場にしたいという思いを込めた。廣本さんは「日本家屋の昔の姿に戻しながらギャラリーにしようと考えた。国内外を問わずさまざまな作家と活動していきたい」と話している。

関連記事

長野日報社

壁に花を ハンギングバスケットづくり講習会

 長野県伊那市の伊那まちバラ咲く街角連絡協議会は19日、バラ以外の草花で壁掛け式の「ハンギングバスケット」をつくる講習会を同市荒井のセントラルパークで開いた。市内の生花店「サンスイ」から講師を...

国府小で大葉農家と給食

 豊川市立国府小学校(山本茂樹校長)で19日、JAひまわりの大葉農家らとの会食会が行われた。児童は豊川産の大葉が献立に入った給食を食べながら、地産地消について学んだ。  給食で出たのは、大葉が入っ...

荘内日報社

庄内沖震源 鶴岡で震度6弱

 18日午後10時22分ごろ、鶴岡市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は庄内沖(酒田の南西50キロ付近)で、震源の深さは14キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6・7。新潟県村上市で震度6強、鶴...

紀伊民報社

東京五輪で梅干し提供へ 「JGAP」認証取得

 和歌山県紀南の梅農家有志でつくる「JA紀南GAP・HACCP梅生産研究会」(石神泰会長)は、適切に管理する農場に与えられる「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。食の安全や環境保全への取...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク