全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

道都の初夏彩る YOSAKOI開幕

改元記念の新曲「祭りだ!和っしょい」を披露する学生選抜チーム=5日午後6時10分ごろ、大通公園西8のメインステージ

 道都・札幌の初夏を彩る「第28回YOSAKOIソーラン祭り」(同祭り組織委員会など主催)が5日、始まった。今年は国内外から約280チーム、約2万8000人の踊り子が参加。初日のオープニングでは、令和の改元を記念して制作された新曲「祭りだ!和っしょい」もステージでお披露目。大賞が決定する9日まで、5日間にわたる熱い演舞が幕を開けた。

 YOSAKOIソーラン祭りは高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生。四半世紀以上の歴史を刻み、本道の初夏を代表するイベントに成長している。今年も大通公園の西5~10丁目がメイン会場となり、市内19会場で開催される。

 午前中の雨が上がり、夕方には日も差した初日は午後6時から、大通西8のメインステージでオープニングが始まり、札幌市内と近郊のチームが次々に登場。改元記念の新曲は、約100人の学生選抜チームが披露。力強く、華麗な舞いで、観客席をぎっしり埋めたYOSAKOIファンを魅了した。

 祭りは7日午後6時から、前年受賞チームが集結する「ソーランナイト」を開催。8日午前10時から本祭1次審査がスタート。各賞が決まるファイナルステージは2部構成で9日夕から行われる。今年は海外から台湾、ロシア、韓国の3チームが出場。胆振東部、石狩南部、日高からも11チームがエントリーしている。

 期間中、メイン会場には、道内外の名物料理が並ぶ「北のふーどパーク」が設けられているほか、新企画として北海道の魅力を発信するブース「北海道万祭(ばんざい)」も設置。主催者側は200万人の観客動員を目指している。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク