全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

園児死傷事故を受け田原市がガードパイプ

 滋賀県大津市の交差点で園児らが死傷した交通事故を受け、田原市は類似の事故を防ぐため、市内の歩道付き道路を緊急点検、危険がある交差点など32カ所への防護柵設置に乗り出す。交通安全施設整備事業として800万円を一般会計補正予算案に盛り込み、6月10日開会の定例市議会に提案する。  事故は今月8日、交差点で車2台が衝突し、1台が信号待ちをしていた保育園児らの列に突っ込み、園児2人が死亡した。  田原市は事故の翌日から、歩道のある国・県・市道(計195㌔)を調査。危険があり、優先的に設置が必要と判断した32カ所(市道20カ所、国・県道12カ所)に整備する。このうち、保育園の散策ルートになっているのが17カ所、通学路が23カ所。  交差点内に車道と歩道を分離するブロックはあるものの、防護柵が全くないや、一部ないなどの状況が見られ、ガードパイプを取り付けていく。  県管理の道路もあるため、市側は「県とも協議し、市民の安心安全のため早急に対策を講じる」と話している。市議会で可決されれば、設計に入り、早ければ9月頃にも工事に入れる。  ほかにも、散策コースや通学路で危険箇所が指摘されており、今後、対策を検討していく。

関連記事

みかわでたべよう!ご当地グルメラリー

蒲郡、岡崎、西尾の3市で開催  蒲郡、岡崎、西尾の3市の商工会議所などは、各市のご当地グルメを食べて行う「みかわでたべよう!ご当地グルメラリー」を行っている。各市から13店舗ずつ参加し、エリ...

紀伊民報社

田辺市街地巡るクイズラリー

 田辺市街地を巡るクイズラリーが18日、闘雞神社(和歌山県田辺市東陽)を出発点にあった。約100人の子どもや保護者らが、クイズを楽しみながら歴史に触れた。  世界遺産闘雞神社創建千六百年記念事業...

荘内日報社

鶴岡「赤川花火大会」県内外から大勢の観客楽しむ

 第29回赤川花火大会が17日、鶴岡市の赤川河川敷で行われた。全国トップクラスの花火師たちによる約1万2000発の花火が打ち上げられた。今年も県内外から大勢の観客が訪れ、会場は満席となる盛況。カウントダウン...

音更・厚内⇔帯広 「国鉄仕様」で貸し切り列車

 私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」(音更町柳町南区12)を運営する穂積規さん(59)が同駅の開業5周年を記念し、25日にJR根室線帯広-厚内(浦幌)間で1往復の貸し切り列車「十勝晴号」を運...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク