全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

赤星さん(元阪神)から車いす 白浜空港へ2台寄贈

元阪神タイガースの赤星憲広さんから贈られた車いすと「南紀白浜エアポート」の岡田信一郎社長(右)、尻無浜啓造さん=白浜町の南紀白浜空港で

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)は、阪神タイガースで活躍した赤星憲広さんから車いす2台の寄贈を受けた。空港を運営する南紀白浜エアポートは「空港の利用者がより快適に過ごせるよう活用したい」と喜んでいる。
 赤星さんは現役時代、年間の盗塁数と同じ数の車いすを毎年、病院や施設へ贈る活動に取り組んでいた。引退後も基金を設立して活動を続けており、これまでに680台以上を寄贈している。空港へは初めてという。
 25日に空港で贈呈式があり、赤星さんがマネジメント契約を結ぶ「オフィスS.I.C」(兵庫県芦屋市)の尻無浜啓造代表が、エアポート社の岡田信一郎社長に車いすを渡した。2台には赤星さんの直筆サインが入っている。
 岡田社長は「赤星さんには感謝の一言。空港ではバリアフリーが極めて大切で、新しいターミナルビルができれば(利用者の)動線も長くなる。この2台が活躍する機会も増えるはず」と喜んだ。

関連記事

宇部日報社

宇部市区、8年ぶりの県議選へ 告示日まで1週間【宇部】

 統一地方選の第1弾、任期満了に伴う県議選の告示まで1週間となった。前回は無投票だった宇部市区は、定数5に対し現職5人、新人2人の7人が立候補を予定しており、2015年以来、8年ぶりの選挙戦は確実...

マチの魚屋ここに在り 過去10年で十勝管内2割減少…生き残りに懸命

 対面販売で魚の旬や産地、おいしい食べ方を消費者に伝えてきた鮮魚店。帯広の老舗鮮魚店「浜谷商店」が1月に閉店するなど、いわゆる「マチの魚屋さん」が十勝でも減っている。消費者の魚離れに加え、切り身や...

海外クルーズ船、3年ぶり寄港 奄美市 乗客650人、地元歓迎

 米国の船会社が所有する豪華客船「セブンシーズ・エクスプローラー」(5万5254トン)が23日、鹿児島県奄美市の名瀬港観光船バースに接岸した。新型コロナウイルスの影響で外国からの客船寄港の自粛が...

長野日報社

ネパール伝統成人式 日本生まれの3人、長野県駒ケ根市で

 ネパール式のヒンズー教による伝統的な成人式「バルタマン」が23日、長野県駒ケ根市北割一区のネパール料理店「ポカラダイニング」で開かれた。一人前の大人になるために行う通過儀礼で、同店を経営する...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク