全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「我が家に幸運んでくれた」 国天然記念物ルリカケス、民家軒下で子育て  奄美市名瀬

民家軒下の巣で育つルリカケスのひな。5羽確認できる=12日、鹿児島県奄美市名瀬

 鹿児島県奄美市名瀬の民家軒下に営巣した国の天然記念物ルリカケスのひなが巣立ちの時期を迎えている。住民は「家を建てて39年になるが巣作りは初めて。わが家に幸運を運んでくれた」と静かに成長を見守っている。  営巣したのは名瀬朝仁新町の山すそに建つ栄義久さん(68)の一軒家。2月20日につがいの巣作りを発見すると、以来、近くの小窓から見守るのが栄さんの日課になった。  観察日誌によると、抱卵を「確信」したのは3月3日。ふ化した日は不明だが、26日には親鳥がひなに餌を与える瞬間を目の当たりに。4月に入ってからは背伸びしたり、羽ばたきの練習をしたりするなどひなの動きが活発になった。  巣がある2階テラス屋根は実は昨年の台風24号で被害を受けた箇所。トタンの一部が破損したことで鳥の出入りが可能になった。栄さんは「ひなが巣立つまで修復工事は中止」と苦笑いしつつも「朝起きたらすぐ見に行くようになった。日に4、5回は観察しているかな。毎日幸せだよ」。

奄美大島に生息する国の天然記念物ルリカケス

関連記事

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

紀伊民報社

地元消防と連携強化 白浜空港消防隊

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の消防隊と同町を管轄する町消防本部が、連携を深めている。空港を運営する南紀白浜エアポートは、この連携が空港消防隊のレベルアップにつながるほか、事故や災害時への備え...

荘内日報社

庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方

 酒田市八幡地域・大沢地区の地域おこし協力隊員、阿部彩人さん(38)=同市大蕨=が中心になり、庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方を庄内弁で紹介するミュージックビデオを制作し、動画配信サイトな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク