全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

セイシカの花を愛でる 市文化協会歌謡部会

セイシカの花を眺めながらオリジナル曲「セイシカの花」を歌う石垣市文化協会歌謡部会の安里隆部会長=21日夕、バンナ公園南口セイシカの花園

 バンナ公園の活用を広めようと、石垣市文化協会歌謡部会(安里隆部会長、会員20人)は21日夕、同園南口の広場「セイシカの花園」で初めて花見会を開き、会員など約20人が、幻の花と言われる同花や春の八重山の自然を愛(め)でながらカラオケを楽しんだ。

 会は午後6時に開始。安里部会長が夕日を受けながら、同花をテーマに作詞作曲したオリジナル曲「セイシカの花」でトップバッターを務め、朗々たる歌声を披露。続く部会員らも、八重山をテーマに作られたオリジナル曲「夜の名蔵橋」「ロマンスのバンナ岳」「豊年南鷲太鼓」などを意気揚々と歌い上げ、見物客を楽しませた。

 安里部会長は「市街地から近い南口にもセイシカが咲いており、とても素晴らしい眺め。管理棟室内だけでなく、公園の屋外エリアも多くの市民に活用してほしい」と語った。

 花園の使用は、同公園南口管理棟の延長線上という位置づけで許可された。利用方法など問い合わせは同園管理事務所(0980ー82ー6993)まで。

関連記事

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

道内の乳製品一堂に ミルク&ナチュラルチーズフェア 帯広

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」が16日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内各地の57社、約550品目の乳製品が一堂に集まり、来場者は目当ての商品を買い求めていた。21日まで...

ほの国百貨店で「日本縦断味めぐり」

 ほの国百貨店で15日から全国の特産品を集めたイベント「日本縦断味めぐり」が始まった。28日まで。  3月15日の閉店を前に最後となる同イベントは、オリンピックイヤーにちなみ「2020 TOKYO...

シラサギの群れなど観察 市民ら新春探鳥会を楽しむ

 毎年恒例の2020年新春探鳥会(石垣市環境課主催)が12日、市内であり、市民ら12人が水鳥などの観察を楽しんだ。カンムリワシ・リサーチの小林孝代表を講師に、野鳥の種類や生態について学んだ。  ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク