全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「和」の催しで街中活性化  田辺市「ときわ通り」

ちんどんショーなどもあり、多くの人でにぎわった「ときわ通りひなまつり」(田辺市新屋敷町で)

 和歌山県田辺市新屋敷町の「ときわ通り」で17日、「和」をテーマにした催し「ときわ通りひなまつり第二巻」(田辺まちなか春祭り実行委員会主催)があり、和服姿の人たちや親子連れらでにぎわった。
 街中の活性化を目指して昨年始まった催し。ときわ通り沿いの町内会館や店舗、軒先などを使い、おひなさまをテーマにしたスイーツや和雑貨の販売、アート体験などがあった。
 白浜グルメ研究会による「ちんどんショー」もあり、にぎやかな音楽を奏でながら練り歩き、催しを盛り上げた。マジックショーや着物レンタルのサービスなどもあった。
 樹脂粘土体験で和菓子をテーマにしたキーホルダーを作っていた会津小学校4年の前田結衣さん(10)は「楽しい。上手にできたらお母さんにプレゼントしたい」と話した。地元の女性(84)も「今日の催しを楽しみにしていた。にぎわいをつくってくれてうれしい」と、街中を練り歩くちんどんショーに目を細めていた。
 野田博子実行委員長(50)は「和をテーマにタイムスリップをしたような体験をしていただけたと思う。少しずつバージョンアップできればと思っており、これからも街中の方々らと一緒に頑張っていきたい」と話していた。

関連記事

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

道内の乳製品一堂に ミルク&ナチュラルチーズフェア 帯広

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」が16日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内各地の57社、約550品目の乳製品が一堂に集まり、来場者は目当ての商品を買い求めていた。21日まで...

ほの国百貨店で「日本縦断味めぐり」

 ほの国百貨店で15日から全国の特産品を集めたイベント「日本縦断味めぐり」が始まった。28日まで。  3月15日の閉店を前に最後となる同イベントは、オリンピックイヤーにちなみ「2020 TOKYO...

シラサギの群れなど観察 市民ら新春探鳥会を楽しむ

 毎年恒例の2020年新春探鳥会(石垣市環境課主催)が12日、市内であり、市民ら12人が水鳥などの観察を楽しんだ。カンムリワシ・リサーチの小林孝代表を講師に、野鳥の種類や生態について学んだ。  ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク