全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「和」の催しで街中活性化  田辺市「ときわ通り」

ちんどんショーなどもあり、多くの人でにぎわった「ときわ通りひなまつり」(田辺市新屋敷町で)

 和歌山県田辺市新屋敷町の「ときわ通り」で17日、「和」をテーマにした催し「ときわ通りひなまつり第二巻」(田辺まちなか春祭り実行委員会主催)があり、和服姿の人たちや親子連れらでにぎわった。
 街中の活性化を目指して昨年始まった催し。ときわ通り沿いの町内会館や店舗、軒先などを使い、おひなさまをテーマにしたスイーツや和雑貨の販売、アート体験などがあった。
 白浜グルメ研究会による「ちんどんショー」もあり、にぎやかな音楽を奏でながら練り歩き、催しを盛り上げた。マジックショーや着物レンタルのサービスなどもあった。
 樹脂粘土体験で和菓子をテーマにしたキーホルダーを作っていた会津小学校4年の前田結衣さん(10)は「楽しい。上手にできたらお母さんにプレゼントしたい」と話した。地元の女性(84)も「今日の催しを楽しみにしていた。にぎわいをつくってくれてうれしい」と、街中を練り歩くちんどんショーに目を細めていた。
 野田博子実行委員長(50)は「和をテーマにタイムスリップをしたような体験をしていただけたと思う。少しずつバージョンアップできればと思っており、これからも街中の方々らと一緒に頑張っていきたい」と話していた。

関連記事

長野日報社

押し土器総選挙1位は「装飾絵画文深鉢形土器」

茅野市図書館は、県宝指定の縄文土器47点の「押しメン」ならぬ“押し土器”を決める「総選挙」の結果を発表し、同市玉川の下ノ原遺跡から出土した「装飾絵画文深鉢形土器」が11票を獲得し、1位に輝いた。同...

ランナー過去最多に 制限時間緩和効果か フードバレーマラソン 帯広

 27日に帯広市内で開かれる「2019フードバレーとかちマラソン」のエントリー数は、過去最多の5930人(前年比802人増)となった。昨年は初開催から7年目で初めて参加者が減少に転じたが、コースや...

長野日報社

緑とアートあふれる 伊那西小学校林で森の芸術祭

長野県伊那市伊那西小学校の学校林で6日、緑と芸術に親しむ小さな森の芸術祭「オトギバナシ」が開かれた。周辺で採集した葉っぱや木枝を材料にした手作りアートを林内に展示。完成したばかりの「森のステージ...

秋晴れの下4000人 2年ぶり 池田ワイン祭り

 十勝ワインを楽しむ「第46回町秋のワイン祭り」(町観光協会主催)が6日午前10時から、ワイン城横イベント広場で2年ぶりに開かれた。事前にチケットを購入した約4000人の来場客が十勝ワインと秋...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク