全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「和」の催しで街中活性化  田辺市「ときわ通り」

ちんどんショーなどもあり、多くの人でにぎわった「ときわ通りひなまつり」(田辺市新屋敷町で)

 和歌山県田辺市新屋敷町の「ときわ通り」で17日、「和」をテーマにした催し「ときわ通りひなまつり第二巻」(田辺まちなか春祭り実行委員会主催)があり、和服姿の人たちや親子連れらでにぎわった。
 街中の活性化を目指して昨年始まった催し。ときわ通り沿いの町内会館や店舗、軒先などを使い、おひなさまをテーマにしたスイーツや和雑貨の販売、アート体験などがあった。
 白浜グルメ研究会による「ちんどんショー」もあり、にぎやかな音楽を奏でながら練り歩き、催しを盛り上げた。マジックショーや着物レンタルのサービスなどもあった。
 樹脂粘土体験で和菓子をテーマにしたキーホルダーを作っていた会津小学校4年の前田結衣さん(10)は「楽しい。上手にできたらお母さんにプレゼントしたい」と話した。地元の女性(84)も「今日の催しを楽しみにしていた。にぎわいをつくってくれてうれしい」と、街中を練り歩くちんどんショーに目を細めていた。
 野田博子実行委員長(50)は「和をテーマにタイムスリップをしたような体験をしていただけたと思う。少しずつバージョンアップできればと思っており、これからも街中の方々らと一緒に頑張っていきたい」と話していた。

関連記事

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

長野日報社

暗闇に舞うホタルの淡い光跡 辰野の松尾峡

蛍の名所として知られる、長野県辰野町の松尾峡(ほたる童謡公園)で、ゲンジボタルの乱舞が始まった。暗闇の中で淡い光跡を描いて幻想的な風景をつくり出し、訪れる人たちを魅了している。15日には恒例の...

紀伊民報社

白砂舞台に熱戦 ビーチアルティメット国際大会

 和歌山県白浜町の白良浜で13日、フライングディスク(FD)競技の一種「ビーチアルティメット」の国際大会の試合が始まった。日本を含む10カ国・地域から計40チームが参加し、16日まで熱戦を繰り広...

チームラボ帯広 多彩アート 開幕近づく

 十勝毎日新聞社の創刊100年記念事業として道立帯広美術館で開催されるデジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」の7月6日の開幕まで1カ月を切った。プログラムで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク