全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊橋で子どもたちの相撲大会

 豊橋市こども未来館ここにこで24日、相撲大会「ここにこ場所」(ここにこ、豊橋相撲協会共催)があり、子どもたちは簡易のまわしをつけ、大一番を繰り広げた。  同市内を中心に県内外から幼稚園年長児から小学校3年生まて計87人の子どもたちが、学年ごとに分かれトーナメントで競った。  行司の合図で、果敢にまわしを取るちびっこ力士たち。力強い投げ技を繰り出したり、土俵際で粘りを見せたりすると、周囲で見守る家族らから大歓声が上がった。  年長の部は、同市悟真寺幼稚園の加賀谷進之介君(6)が昨年6月から通う相撲教室での鍛錬の成果を発揮して優勝。加賀谷君は「前回出た大会が2位で、悔しくて優勝したいと思っていた。勝ってうれしい」と笑顔を見せた。  開会式では、急きょ参加できなくなった豊橋出身の元力士・山分喬義親方が寄せたコメント「いつもたくさんの子どもたちが参加してくれて盛況です。元気よく一生懸命相撲をとってください。応援しています」が読まれ、未来の関取たちを鼓舞。会場には、現役時代の四股(しこ)名「武雄山」と書かれたのぼりも飾られた。  3位以上の結果は次の皆さん。 【年長児】①加賀谷進之介②安江美乃③鈴木条太郎、小山晃幹【小学1年】①向井雄星②岩瀬隼弥③関光太郎、野田寅二【小学2年】①田宮純喜②藤井彪③美坂豪人、奥村快【小学3年】①太田圭亮②稲垣凛久③山田光我、猿渡敦士。

関連記事

紀伊民報社

巨大な落石防護柵 地滑りの兆候で対策

 地滑りの兆候が確認されている和歌山県田辺市上秋津の奇絶峡に、高さ5・5メートル、延長約150メートルの落石防護柵が設置された。柵の上60メートルの所にある直径約3メートルの巨石が転落しても止め...

漂着ごみ186キロ収集 龍北中生らリサーチきょら活動 龍郷町

 鹿児島県奄美大島龍郷町の龍北中学校(山縣祥美校長、生徒7人)と奄美海上保安部は23日、同町の嘉渡海岸で漂着ごみを調査する「リサーチきょら活動」を実施した。生徒たちは教諭9人、海保職員4人と共に...

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット 音更

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

宇部日報社

児童がカヌー体験、小野湖で自然満喫

 小野小(河口龍裕校長)の3~6年生14人が22、23の両日、小野湖でカヌーを体験した。20年以上続く恒例行事で、2日目はアクトビレッジおのまで約2㌔の行程を往復。パドルの動かし方を確認しながら...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク