全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊橋で子どもたちの相撲大会

 豊橋市こども未来館ここにこで24日、相撲大会「ここにこ場所」(ここにこ、豊橋相撲協会共催)があり、子どもたちは簡易のまわしをつけ、大一番を繰り広げた。  同市内を中心に県内外から幼稚園年長児から小学校3年生まて計87人の子どもたちが、学年ごとに分かれトーナメントで競った。  行司の合図で、果敢にまわしを取るちびっこ力士たち。力強い投げ技を繰り出したり、土俵際で粘りを見せたりすると、周囲で見守る家族らから大歓声が上がった。  年長の部は、同市悟真寺幼稚園の加賀谷進之介君(6)が昨年6月から通う相撲教室での鍛錬の成果を発揮して優勝。加賀谷君は「前回出た大会が2位で、悔しくて優勝したいと思っていた。勝ってうれしい」と笑顔を見せた。  開会式では、急きょ参加できなくなった豊橋出身の元力士・山分喬義親方が寄せたコメント「いつもたくさんの子どもたちが参加してくれて盛況です。元気よく一生懸命相撲をとってください。応援しています」が読まれ、未来の関取たちを鼓舞。会場には、現役時代の四股(しこ)名「武雄山」と書かれたのぼりも飾られた。  3位以上の結果は次の皆さん。 【年長児】①加賀谷進之介②安江美乃③鈴木条太郎、小山晃幹【小学1年】①向井雄星②岩瀬隼弥③関光太郎、野田寅二【小学2年】①田宮純喜②藤井彪③美坂豪人、奥村快【小学3年】①太田圭亮②稲垣凛久③山田光我、猿渡敦士。

関連記事

奄美、沖縄合同で西表島視察 自然との共生へこども環境調査隊 

 鹿児島県奄美市内の小中学生6人で結成した「奄美こども環境調査隊」(奄美市教育委員会、南海日日新聞社主催)の沖縄県西表島視察が22日、始まった。初日は干潟の生き物を観察したほか、人と自然の共生に...

荘内日報社

山形大農学部2年生と研究生 就職、定住へ鶴岡の産業学ぶ

 山形大農学部の2年生と研究生を対象にした企業見学会が22日、鶴岡市内の2企業で行われ、学生たちが就学地の産業に理解を深めた。  学生たちに同市の産業の特色や企業活動への関心を高めてもらおうと昨年に...

紀伊民報社

ジオパークセンターが完成

 紀南に広がる貴重な地質遺産の情報を発信する「南紀熊野ジオパークセンター」が、和歌山県串本町潮岬の潮岬観光タワー隣接地に完成した。27日正午にオープンする。  県が約7億4千万円をかけて建設し...

帯広メロン味わって 大玉「プレミアム」登場 出荷開始

 帯広と芽室の農家6戸が栽培している「帯広メロン」の出荷が23日、始まった。販売元のキサキ糧穀(帯広市愛国町)に約300玉が集まり、箱詰めして小売店や贈答用に発送された。  マスクメロンの帯...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク