全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

稚アユ出荷 長野県水産試験場諏訪支場

養殖業者に引き渡された稚アユ

 県水産試験場諏訪支場(下諏訪町)で稚アユの出荷が始まっている。体長6センチ程度(体重1グラム)に成長したアユを順次、県内の民間養殖業に引き渡している。出荷は3月末まで続き、約70万尾を出荷する予定。

 昨年10月上旬に町内の同支場アユ種苗センターで約2800万粒を採卵し、他県から60万粒の発眼卵も導入した。受精卵は約2週間でふ化し、体長7ミリのふ化仔魚を人工海水中で育てた。12月中旬から徐々に人工海水の濃度を下げて淡水に慣らし、現在は淡水で飼育している。同支場の職員は「今季は順調に飼育できた。問題なく出荷を迎えられてほっとしている」と話した。

 22日は上田市の臼田養魚場に約6万匹を出荷した。トラックの荷台に積んだ水槽に次々を入れられた稚魚は元気よく泳いでいた。出荷後は体長9~10センチ(体重8~10グラム)になるまで飼育された後、4~6月に県内の漁業協同組合に出荷され、それぞれの河川に放流される。アユ釣りは6月上旬ごろから順次解禁される。

関連記事

満員の観客、万雷の拍手 うつぐみ芸能交流高知公演

 【高知】竹富島や高知県など4道県合同の郷土芸能大会「うつぐみ文化芸能交流高知公演~郷土芸能でこじゃんとめんそーれ!~」が10日、高知県香南市の「弁天座」で開かれた。太平洋戦争末期、竹富島に駐留...

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク