全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

本州最南端の火祭り ポスターでPR

本州最南端の火祭りを知らせるポスター

 南紀串本観光協会はこのほど、和歌山県串本町にある潮岬望楼の芝で1月26日に開催する「本州最南端の火祭り」のポスター100枚とチラシ200枚を作った。町内の観光施設や商店などに掲示している。

 広さ約10万平方メートルの潮岬望楼の芝で害虫を駆除し、新芽の育成を促すために1983年から行われていた芝焼きを、97年から本州最南端の知名度を高め、観光発展の一助にしようとイベント化した。2001年からは「本州最南端の火祭り」の名称で町、町商工会が後援し、さまざまな催しを実施。毎年家族連れやアマチュアカメラマンなど約3千人が訪れにぎわっている。
 当日は午後1時~5時、おでん、たこ焼き、ハンドメードの地元物産などを販売。4時半からは、トビウオのつみれが入った「しょらさん鍋」500食を無料で振る舞う。潮岬節保存会、町トルコ文化協会、串本節保存会による踊りの後、5時からは芋餅1パック2個入り(税込み100円)を限定300パック販売する。
 5時20分からの式典で関係者があいさつし、5時25分ごろ餅まき。5時半から串本古座高校弓道部による火矢射式、演出花火があり、芝焼きが始まる。6時半ごろ終了の予定。雨天や強風の場合は2月2日に延期する。
 駐車場は潮岬観光タワー周辺に5カ所設ける。午後4時40分にJR串本駅からコミュニティーバスが出発。6時20分にタワー横から串本駅行きの臨時バスを運行する。
 観光協会の宇井晋介事務局長は「冬場の数少ないイベントの一つ。たくさんの人に来場してもらいたい。駐車場に限りがあるので、なるべく乗り合わせで来てもらえれば」と話している。
 問い合わせは観光協会(0735・62・3171)へ。

関連記事

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

長野日報社

4年ぶりJ1挑戦 松本山雅FCが新体制発表

 再び、最高峰の舞台へ-。昨年サッカーJ2リーグを制して4年ぶりにJ1リーグに挑戦する松本山雅FCは14日、松本市のキッセイ文化ホールで2019年シーズンの新体制発表会を開いた。会場を埋めたサ...

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。  氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、...

大島紬をより身近に 奄美市、「紬の日」でイベント

 1月5日は鹿児島県奄美市が提唱する「紬の日」。第41回紬の日のつどいは同日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。本場奄美大島紬のコーディネートコンテストをはじめ、反物販売、着付け体験、紬の小物...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク