全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

松本山雅がJ2初優勝 4年ぶりJ1昇格

J2初優勝を果たし、シャーレを掲げて喜びを爆発させる松本山雅の選手ら=サンプロアルウィン

 サッカー明治安田J2リーグ最終第42節の松本山雅FC―徳島ヴォルティス戦は17日、松本市のサンプロアルウィンで行われた。松本山雅は0―0で引き分け、勝ち点は77。2位の大分トリニータが試合終了間際まで1点リードしていたが、モンテディオ山形に追いつかれ引き分けた。これにより、山雅はJ2初優勝を飾り、4年ぶりのJ1昇格を果たした。

 松本山雅の成績は21勝14分け7敗。2位大分トリニータ、3位横浜FC、4位FC町田ゼルビアが勝ち点76で並んだ史上まれにみる大混戦を小差で制した。

 松本山雅は序盤からFW高崎寛之選手がシュートを放つなど攻勢を強めたがゴールは割れず、スコアレスで前半を折り返した。後半もFW前田大然選手やMF田中隼磨選手がゴールに迫ったが結局無得点。それでも勝ち点1差で追っていた大分と町田がともに引き分けたため、首位を守った。

 会場には今季最多となる1万9066人が来場。大声援で選手たちを後押しし、試合終了のホイッスルと同時にスタジアムは大歓声に包まれた。優勝セレモニーでは、高々と優勝杯(シャーレ)を掲げる選手らと喜びを分かち合った。

関連記事

長野日報社

経験少なく戸惑い 大雪時のチェーン装着義務化

 積雪による車両立ち往生を解消するため、大雪特別警報が発表される規模の大雪時に、特定の区間内でタイヤチェーン装着が義務付けられる。全国13区間が指定になり、県内では上信越道の信濃町インターチェンジ...

元五輪選手がバドミントン教室

新城八名小で町田さん指導  日本代表選手としてバルセロナオリンピックなどに出場した町田文彦さん(49)によるバドミントン技術講習会が16日、新城市立八名小学校で開かれた。新城クロスミントン協会(酒井...

サンタ姿で帯広市内行進 子どもたちにプレゼント

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

長野日報社

輝く冬の長谷に感動 大きなXマスツリー登場

 伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」に15日、大きなクリスマスツリーがお目見えした。都市住民に長谷地区の魅力を体感してもらうモニターツアーが同日から2日間の日程で始まり、1都4県からの参...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク