全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

松本山雅がJ2初優勝 4年ぶりJ1昇格

J2初優勝を果たし、シャーレを掲げて喜びを爆発させる松本山雅の選手ら=サンプロアルウィン

 サッカー明治安田J2リーグ最終第42節の松本山雅FC―徳島ヴォルティス戦は17日、松本市のサンプロアルウィンで行われた。松本山雅は0―0で引き分け、勝ち点は77。2位の大分トリニータが試合終了間際まで1点リードしていたが、モンテディオ山形に追いつかれ引き分けた。これにより、山雅はJ2初優勝を飾り、4年ぶりのJ1昇格を果たした。

 松本山雅の成績は21勝14分け7敗。2位大分トリニータ、3位横浜FC、4位FC町田ゼルビアが勝ち点76で並んだ史上まれにみる大混戦を小差で制した。

 松本山雅は序盤からFW高崎寛之選手がシュートを放つなど攻勢を強めたがゴールは割れず、スコアレスで前半を折り返した。後半もFW前田大然選手やMF田中隼磨選手がゴールに迫ったが結局無得点。それでも勝ち点1差で追っていた大分と町田がともに引き分けたため、首位を守った。

 会場には今季最多となる1万9066人が来場。大声援で選手たちを後押しし、試合終了のホイッスルと同時にスタジアムは大歓声に包まれた。優勝セレモニーでは、高々と優勝杯(シャーレ)を掲げる選手らと喜びを分かち合った。

関連記事

軽石を雑草対策に使用 黒島公民館が試行錯誤

 【黒島】島に漂着した軽石を有効活用しようと、黒島公民館の仲田和則館長は路上の雑草対策として試験的に軽石を使用している。  仲田館長は、島内を通る道路の植栽升で雑草が繁茂し景観を損ねているこ...

長野日報社

諏訪湖のワカサギ守れ 舟で魚食性鳥類追い払い 長野県諏訪市

魚食性鳥類から諏訪湖の水産資源のワカサギを守ろうと、諏訪湖漁業協同組合や県などでつくる諏訪湖漁場活性化協議会が舟を使った追い払いを続けている。来春の採卵事業で十分な魚卵を確保するため、同漁協組...

荘内日報社

庭園に浮かぶ光の映像 幻想的な世界演出 鶴岡「玉川寺」プロジェクションマッ..

 鶴岡市羽黒町の玉川寺で4、5の両日、光の映像「プロジェクションマッピング」が行われた。  冬の誘客を図ろうと県庄内総合支庁地域産業経済課と庄内観光コンベンション協会、玉川寺の3者がタイアップ...

紀伊民報社

木熟ミカンの収穫始まる

 田辺・西牟婁で栽培されている早生温州ミカンのJA紀南のブランド「木熟みかん」の収穫が始まった。実を木にならしたまま熟度を高めるのが特徴で、早生温州ミカンのうち一定の糖度以上を木熟みかんとして出...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク