全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

思いやりの心忘れず 県福祉大学校で卒業式

保育園児からの花束を笑顔で受け取る卒業生=県福祉大学校

 県福祉大学校は8日、卒業式を諏訪市清水の同校で開いた。保育学科(2年制)42人、介護福祉学科(1年制)17人が卒業証書を受け取り、新たな門出に向けてスタートした。

 内堀敏樹校長は式辞で、少子高齢化がさらに進行し、福祉従事者への期待が年々増大しているとし「期待に応え、学んだ専門的な知識や技術、思いやりの心で仕事に励んでほしい」と呼び掛けた。

 卒業生代表の三村田みさをさんは、保育学科での2年間の学校生活を振り返り「苦楽をともにした仲間を誇りに思う。思いやりと感謝の気持ちを忘れず、素晴らしい人材となれるよう頑張りたい」と謝辞を述べた。同校保育園児による花束贈呈があり、卒業生は涙を拭いながら受け取っていた。

 卒業生の多くが、公立の保育園や民間の社会福祉施設などに就職する。また保育学科の7人が、同校の介護福祉学科へ進学する。

 席上、優秀な成績を収め、優れた卒業研究論文を執筆した卒業生を表彰した。

 表彰者は次の皆さん。

 ▽日本介護福祉士養成施設協会会長表彰=谷澤萌子 ▽全国保育士養成協議会会長表彰=栗林優花 ▽白樫賞=今井爽笑、矢澤美佳 ▽卒業記念品贈呈者=桑原杏菜

関連記事

第8回西表島人文化祭 島の魅力を再発見 展示や体験など満喫

 【西表】「文化力は島の力」をサブテーマとした「第8回西表島人(しまぴとぅ)文化祭」(西表島エコツーリズム協会主催)が14日、西表西部の中野わいわいホールで開かれ、販売、展示、体験型など30以上の...

長野日報社

相手の気持ちで「ものづくり」 諏訪市内小中学生がチャレンジショップ

諏訪市教育委員会は14日、市立11小中学校の児童生徒が同市の独自科目「相手意識に立つものづくり科」で作った品物を販売する「チャレンジショップ2019」を初めて市駅前交流テラスすわっチャオを会場に...

豊川市若者ボランティア振り返りの会

 豊川市は14日、若者にボランティアや市民活動への参加を促進するための体験講座「とよかわボラなび2019」の振り返りの会をプリオ(諏訪3)で開いた。  今年は16歳から25歳までの高校生や大学生、...

紀伊民報社

冬の海辺に黄色い花 キノクニシオギク

 和歌山県紀南の海辺で、キノクニシオギク(キク科)が黄色い花を咲かせている。県レッドデータブックで準絶滅危惧に分類されている。  紀伊半島に自生する野生のキクで、シオギクとイソギクの自然交雑群と...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク