全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

がれきの中にウミガメ 台風後、民家で見つかる

保護されたウミガメの赤ちゃん

 和歌山県みなべ町堺、森の鼻近くの民家のガレージ周辺で6日、ウミガメの赤ちゃんが保護された。4日の台風21号で打ち上げられ、散乱したがれきの中で見つかった。住民らは「台風被害で気分が沈んでいた中、がれきの中で生き延びたウミガメに感動をもらった」と話している。  防波堤近くのガレージは台風の被害で崩れ、周囲は流木などのがれきが散乱していた。撤去や片付けの手伝いに訪れた人や土木作業員ら約15人が作業をしていた時に、民家の女性が落ちているタイヤのそばで動いているのを見つけた。  生まれたばかりとみられる。左前足に障害がある。甲羅が乾いた状態だったので、すぐにくみ上げた海水に泳がせた。  片付けの手伝いをしていた田辺市の濵本邦雄さんは「2日間海水や食料のない中で生き延びたと思うと感動。最近は災害のニュースが多い中、希望をくれた」と話した。  ウミガメはみなべ町教育委員会に一時保護された後、障害があるため、すさみ町のエビとカニの水族館に引き渡された。

関連記事

紀伊民報社

まるでヘルメット 梅畑にオニフスベ

 和歌山県田辺市上芳養、自営業榎本正也さん方の梅畑で、真っ白な球体のキノコ「オニフスベ」(ホコリタケ科)が三つ生えているのが見つかった。  榎本さんが6月29日、梅取り作業中に、梅の木の根元や畑...

荘内日報社

育てた小麦 初収穫 庄農ラーメン開発に活用 庄農高秋のデビュー目指す 加茂水..

 穀物の自給率について学んでいる鶴岡市の庄内農業高校の生徒が育てた小麦の初収穫が1日、同市羽黒町玉川にある学校農場で行われた。収穫した小麦は粉末にして同市の加茂水産高校の生徒と共同開発している「庄農...

とまチョップ水がモンドセレクション金賞 2回目の栄誉に喜び

苫小牧市が販売するペットボトル飲料水「とまチョップ水」が、国際的評価機関モンドセレクションで2022年度の金賞を受賞した。2019年度に続いて2回目。市は「苫小牧の水が国際的に評価を受けた」と喜ん...

牛受精卵 世界初ドローン配送 上士幌で実験スタート

 上士幌町とJA上士幌町(小椋茂敏組合長)、ドローン配送会社のNEXT DELIVERY(ネクストデリバリー、山梨県小管村、田路圭輔代表)が1日、牛の受精卵をドローンで配送する実証実験を始めた。年...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク