全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

雨の野外フェス熱狂 萩原建設100周年 帯広

人気アーティストの登場に盛り上がるメインステージ

 大物アーティストらによるライブが行われる野外音楽フェスティバル「TOKACHI ALIVE」が25日午前10時から、帯広市内の北愛国交流広場で始まった。会場は朝から雨が降り続く天候だったが、管内外から多くの観客が来場。午前中は地元出身者らによるステージを中心に盛り上がった。

 今年創業100周年を迎えた萩原建設工業(帯広、萩原一利社長)が主催。記念事業として企画した。イベント企画制作会社マウントアライブ(札幌)が制作を担当している。

 午前10時に開場し、駐車場には札幌や室蘭など管外ナンバーの車も目立った。午前10時半から地元出身者らによるセカンドステージ「HIBARI」の演奏がスタート。シンガー・ソングライター「natsu」(幕別町出身)が先陣を切り、キーボードを弾きながら、優しく澄んだ歌声を響かせた。

 豪華なアーティスト5組が出演するメインステージ「SHIRAKABA」は午後0時20分ごろに人気ロックバンド「BLUE ENCOUNT」が登場。午後から「サンボマスター」「きゃりーぱみゅぱみゅ」らが登場する。

 会社員の稲守まどかさん(22)=芽室町=と公務員の大道由莉佳さん(22)=同=は「各地の夏フェスに行くのが好き。サンボマスターの演奏が楽しみ」と心待ちにしていた。

 イベントは北海道150年関連行事の1つで、高橋はるみ道知事も来場。高橋知事は「雨の中だが、アーティストのパフォーマンスを楽しみ、大いに盛り上がってほしい」とあいさつした。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク