全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

同世代の絆強く

 今年で30歳を迎える人(1988年度生まれ)を対象にしたパーティーイベント「半熟式」(11日)が鶴岡市のグランドエル・サンで開かれる。開催に向け、同じく今年30歳になる有志メンバーが実行委員会をつくり、準備を重ねている。「同世代間で新たな絆が生まれるきっかけになれば」と意気込んでいる。

 婚活や子育て、ビジネスなどの意見交換や情報共有を通して、住むまちに対する理解を深めてもらおうと、今年2月に1987年度生まれを対象に第1回を開催。有志で開催に向けて準備し、約80人が参加して交流を深めた。2回目の今回は、エル・サン社員の河村竹宏さん(30)を実行委員長に、河村さんの同級生のつながりなどから新たに実行委員会のメンバーを募って4月ごろから会合を重ね、準備を進めている。

 メンバーは鶴岡市出身者を中心に計10人。飲食店経営者や介護、医療関係など異業種が集った。第1回半熟式に興味を持って加わった人や、同級生の誘いを受けてなど参加理由はさまざまで、準備を通して知り合いになった人も多く、同世代の絆を深めている。

 今回のテーマは「三十祭 つなげる 絆」。「人生の節目を大いに楽しみ、交流を通して新たなつながりを生み出し、末永い絆へつなげる」との思いを込めた。河村さんは「地元から出ていく人も多い中で、庄内での生き方を考えるきっかけにしたい。自分たちがイベントを継続することで、同世代で絆を深める場が将来的に定着すれば」と語る。

 当日は午後5時半開場、同6時からスタート。子どもと一緒に来場できるように、キッズスペースや、子どもが喜ぶクラフト系のワークショップも用意。会場では市役所の協力で結婚・移住定住・仕事・子育ての相談ブースを設ける。ゲストで、鶴岡市出身のシンガー・ソングライター、深街エンジさんのステージライブもある。そのほか、三十路の抱負を発表し合う企画なども用意。

 飲食ブースでは市内の飲食店が出店し、ラーメンや軽食を数量限定で提供。フリードリンク付き。

 参加者を募集中。前売り券は3500円、当日券4000円。問い合わせや申し込みはエル・サン=電0235(24)4633=か、半熟式のFacebookページなどで受け付けている。

半熟式に向けて当日のスケジュールや役割分担などを話し合う実行委員会のメンバー=30日、グランドエル・サン(上) 参加希望者をLINEのページでも受け付け中。半熟式のページはQRコードを読み込んでアクセスする

関連記事

長野日報社

長野県飯島町の「wave」が稲作の実証実験 ドローンで直播栽培

 長野県飯島町で農業用ドローンの販売から作業メンテナンスを手掛けるシステム開発の「wave」は、小型無人機ドローンを使った稲作の実証実験に取り組んでいる。同町岩間にある同社隣接の水田で、鉄コーティ...

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

荘内日報社

ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場

 ミッキーマウスらディズニーの仲間によるスペシャルパレードが20日夕、「酒田まつり」の本祭りに合わせ酒田市の中心市街地で行われ、沿道を埋めた見物客を夢の世界に引き込んだ。  東京ディズニーリゾート...

宇部日報社

市空き店舗利活用事業 セメント町の支援拡大【山陽小野田】

 山陽小野田市は、空き店舗等利活用支援事業のうち、旧セメント町商店街周辺地区に限って、今年度から補助額の上限を50万円から100万円に引き上げた。エリア内に複合施設「Aスクエア」が新しくオープ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク