全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖花火大会 打ち上げ台準備

初島周辺で設置作業が進む花火の打ち上げ台

 8月15日の第70回諏訪湖祭湖上花火大会(諏訪湖祭実行委員会主催)を前に、諏訪湖に浮かぶ初島周辺で花火の打ち上げ台の設置作業が進んでいる。大会では24セット、約4万発を打ち上げる予定。実行委事務局の諏訪市観光課は「事業所協賛金は昨年を上回りそう。内容をアップさせた花火を楽しんでほしい」と話している。

 「ストリート台」と呼ばれる長さ約180メートルの打ち上げ台を含め5カ所設置。今年は70回の節目として、県内外の煙火店10社が出場する競技花火は、これまで別だった10号玉打ち上げとスターマインの競技を統合する。スターマインは1カ所から2カ所に打ち上げ場所を増やすことから、ストリート台から張り出す形でスターマインを打ち上げるスペースを2カ所増設し、ワイド感を演出する。

 打ち上げ台の準備は7月初旬から始まり、建設業者がクレーンを使って作業している。今後、全長2キロに及ぶナイヤガラのワイヤをつるす鉄柱9本や水上スターマインをセットするくいを打つ。

 大会の有料自由席は今月26日午前8時30分から、諏訪市文化センターで販売する。中学生以上3500円、3歳~小学生1000円。購入可能枚数は1人10枚まで。問い合わせは市観光課(電話0266・52・4141)へ。

関連記事

宇部日報社

山口東京理科大の玄関、JR雀田駅を一新

 山口県山陽小野田市JR雀田駅の整備を進めている小野田青年会議所(上野順司理事長、14人)は14~16日、山口東京理科大の学生有志25人と共に駅舎を塗り替える作業の総仕上げに取り組み、同大の「玄関...

コンブ解禁 朝日に輝く 広尾・黄金道路海岸

 広尾町特産のコンブの漁が17日早朝、国道336号(黄金道路)沿いの海岸で始まった。朝日に輝くコンブを引き上げ、満載した船で浜はにぎわった。  解禁日は15日だったが、悪天候や高波で2日間出...

釧路新聞社

若者5人CDデビュー、イベント続々出演【釧路】

 人気ロックバンドDEENのボーカル池森秀一さんプロデュースの若者5人によるコンピレーションアルバムが発売され、念願のCDデビューを果たした。厳島神社例大祭を皮切りに、今後も港まつりをはじめとす...

やめよう!危険な路上寝 「の〜び〜ちゃ〜Tシャツ」作成 八重山署、適正飲..

 県内でも特に路上寝の多い現状を受け、八重山警察署(与那嶺一文署長)と八重山地区防犯協会(福島英洋会長)は共同で「の〜(NO)び〜ちゃ〜(酔っぱらい)Tシャツ」を約200枚作製、適正飲酒の呼び...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク