全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

藤ノ花女子高で「十二単」特別授業

 いにしえの文化に親しもうと、豊橋市老松町の私立藤ノ花女子高校で19日、十二単について学ぶ特別授業があった。生徒をモデルに着付けの実演もあり、平成の女子高生たちは平安貴族に思いをはせた。  国語で古典を学んだ普通科の2年生115人が参加。十二単を通じて、その時代に生きた人に関して考える目的で行い、今年で20回目。  小林豊子きもの学院の川崎豊鶴さんらが講師を務めた。1000年前に誕生し、最も格式高い装いである十二単を解説したあと、川崎さんら3人で着付け。化粧し、小袖と朱の袴を着用した代表生徒の岩城あかりさん(17)に、萌黄色の単(ひとえ)や梅の模様をあしらった桃色の五衣(いつつぎぬ)などを次々に重ねていった。衣の裾を富士山のように美しく整え、重さ約16㌔にもなる装束が完成した。  岩城さんは「とても重たくて歩きづらい。昔の人はとても大変だったと思う」と平安貴族の苦労も実感。実演を見守った2年の中根安惟さん(16)は、鮮やかな彩りの装束に「カラフルでかわいい」と、日本人古来の豊かな感性に感動していた。

関連記事

田原サーフタウン構想

 市内で盛んなサーフィンを活用した地域活性化策、サーフタウン構想を打ち出している田原市は、太平洋に面した赤羽根町のロングビーチ一帯の将来イメージをまとめた。ビーチ東端にあたる高松町弥八島を重点整...

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

長野日報社

ドーム船で楽しむワカサギ釣り 諏訪湖で始まる

 岡谷市湊の民宿みなとは15日からドーム船の営業を開始した。中澤滋専務(58)によると、この時期は昨年ふ化した約10センチの大公、10月半ばからは今年ふ化した5センチ前後の小公が釣りやすくなる...

荘内日報社

10月スタート新潟県・庄内エリアプレDC 庄内の魅力国内外へ発信

 大型観光誘客事業「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)」のプレDC(10―12月)に向けたキックオフ会議が21日、鶴岡市のマリカ市民ホールで開かれた。庄内地域全体や各市町で計73の観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク