全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

藤ノ花女子高で「十二単」特別授業

 いにしえの文化に親しもうと、豊橋市老松町の私立藤ノ花女子高校で19日、十二単について学ぶ特別授業があった。生徒をモデルに着付けの実演もあり、平成の女子高生たちは平安貴族に思いをはせた。  国語で古典を学んだ普通科の2年生115人が参加。十二単を通じて、その時代に生きた人に関して考える目的で行い、今年で20回目。  小林豊子きもの学院の川崎豊鶴さんらが講師を務めた。1000年前に誕生し、最も格式高い装いである十二単を解説したあと、川崎さんら3人で着付け。化粧し、小袖と朱の袴を着用した代表生徒の岩城あかりさん(17)に、萌黄色の単(ひとえ)や梅の模様をあしらった桃色の五衣(いつつぎぬ)などを次々に重ねていった。衣の裾を富士山のように美しく整え、重さ約16㌔にもなる装束が完成した。  岩城さんは「とても重たくて歩きづらい。昔の人はとても大変だったと思う」と平安貴族の苦労も実感。実演を見守った2年の中根安惟さん(16)は、鮮やかな彩りの装束に「カラフルでかわいい」と、日本人古来の豊かな感性に感動していた。

関連記事

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

北羽新報社

「祭り集結」圧巻、熱く

 県内外の祭りが会する「第32回おなごりフェスティバルin能代2019」は14日、能代市の畠町通りで開催された。令和初めてとなるおなごりフェスには、仙台すずめ踊りや青森ねぶた、盛岡さんさなど東北地方を...

石垣市文化協会を表彰 しまくとぅば県民大会 又吉さん、米城さんも

 【うるま】第7回しまくとぅば県民大会(県主催)が14日午後、うるま市民芸術劇場響ホールであり、しまくとぅば普及功労者として石垣市文化協会(江川義久会長)、又吉智永さん(79)=竹富町黒島=、米城惠...

長野日報社

諏訪湖よさこい開幕 県内外1000人が演舞

 長野県内最大規模のよさこいイベント、第7回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が14日、下諏訪町の赤砂崎公園と岡谷市 の岡谷湖畔公園で始まった。2日間にわたり、県内外の一般・ジュニア計36団...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク