全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

生物観察し清掃活動 城東小児童が離島体験

離島体験事業で清掃活動を行う那覇市立城東小学5年生ら=13日午後、宮良川

 沖縄本島の子どもたちに離島の生活や文化、現状を学んでもらおうと県が実施する「沖縄離島体験交流促進事業」で、那覇市立城東小学校(平敷兼栄校長、592人)の5年生96人が13日から、2泊3日の日程で石垣島を訪れている。同日午後は宮良川で生き物を観察しながら清掃活動を行い、離島の環境問題について学びを深めた。

 児童らは宮良川で「自然が多いと思ったけど意外とごみが多い」「なんでこんなにごみがあるの?」と話し合いながら、6袋分のごみを収集。清掃後、児童らを受け入れている石垣島エコクラブ(成底正好代表)の美馬誠憲さんが、マイクロプラスチックや漂流ごみなどが引き起こす環境問題について説明した。

 富山晶詞(あかし)君(10)は「石垣の川には生き物がたくさんいたけどごみが多くて、外国からのごみも来てる事が分かった。ごみを無くしたい」と感想。

 滞在中、児童らは伊原間公民館で伊原間地区の子どもたちと交流するほか、長命草入りのせっけんづくりや、海人体験などを行う。

関連記事

恒久平和への願い発信 「平和の鐘」鐘打に市民ら参加

 世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は15日、新栄公園世界平和の鐘鐘楼で「終戦の日」平和祈念鐘打式を行った。会員や市職員、一般参加者らが鐘を打ち鳴らし、世界の恒久平和を願った。  石垣...

長野日報社

諏訪湖上花火大会 70周年「諏訪湖劇場」

 第70回諏訪湖祭湖上花火大会(実行委員会主催)は15日夜、諏訪市の諏訪湖で開いた。「70周年記念 新・諏訪湖劇場開幕」との大会コンセプトを初めて設定し、水上スターマインやナイヤガラなど過去...

長野日報社

大地揺るがす万雷の響き 岡谷太鼓まつり開幕

 真夏の岡谷を万雷の和太鼓演奏で盛り上げる市民祭「第49回岡谷太鼓まつり」が13日、同市中央町のイルフプラザ広場を主会場に開幕した。幅60メートルのメインステージで、”豪壮無比、至難の技”と称賛...

中学生が八重山舞踊学ぶ 八重山民俗舞踊保存会

 八重山民俗舞踊保存会(赤山正子会長)の師範らが郡内の中学生へ八重山の踊りを教える「夏の挑戦・八重山の踊りワークショップ」(同保存会主催)が11日から2日間、石垣市健康福祉センター検診ホールで初め...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク