全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

韓国舞踊で異文化体験/釧路公立大生

 創立40周年を迎える釧路日韓友好親善協会(栗林定徳会長)は7日、釧路公立大学で、韓国伝統舞踏家を招いての韓国舞踊の体験会を行い、学生らが韓国の文化に触れた。

 記念事業の一環で、若い世代に韓国の文化について興味を持ってもらおうと実施した。講師は、東京都で韓国舞踊教室の代表を務める金(キム)春(チュン)江(ガン)さん(54)と姜(カン)英(ヨン)姫(ヒ)さん(62)で、韓国語の授業を受講する学生ら14人が参加した。

 つま先を外に向けて立つ基本的な姿勢から、しなやかな動作が特徴的な鶴(ハク)の動きを学んだ。手の振りを付けたりと難易度を上げながら、独特な三拍子のリズムの韓国民謡に合わせて踊りに挑戦。金さんが「チェゴ(最高)」と声を掛けると、学生らは笑顔で楽しんでいた。

 中谷彩乃さん(19)は「韓国舞踊に挑戦したのは初めて。難しかったけれど、韓国についてもっと興味が湧きました」話した。

 金さんらは、9日午前11時からイオン釧路店で行 われる市民向けイベントでも演舞を披露する。入場無料。

関連記事

郡内各地で「十六日祭」 親族ら墓前に集い先祖供養

 後生(グソー)の正月と言われる旧暦1月16日の伝統行事「十六日祭」が20日、郡内各地の墓地で行われた。  郡内の各学校は午後から休みとなり、墓前には家族や親戚が集い、ごちそうを詰めた重箱や酒な...

長野日報社

にぎわい回復期待 アーク諏訪「ツルヤ」開店

 諏訪市のJR上諏訪駅東口開発事業で建設した商業ビル「アーク諏訪」1階に21日、核店舗で諏訪地域初進出となるスーパー「ツルヤ」(小諸市)の上諏訪店が開店した。2階にはテナントとして3店舗が同時...

豊橋市民病院の手術センター棟が完成

 豊橋市民病院で21日、手術センター棟の完工式が開かれた。外科手術とカテーテル治療が同時にできる「ハイブリッド手術室」と、内視鏡手術室の計3室を増設、より高度で安全な医療ができるようになった。緊急手...

紀伊民報社

「木」主題に本を展示 「木育キャラバン」にちなみ

 和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユー内にある県立紀南図書館は館内入り口近くで、「木」を主題に自然に関する本を集めた展示をしている。23、24日にビッグ・ユーで開かれる催し「木育キャラバン」(実行...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク