全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊橋の南稜中で「春のビジネスパーク」

フェニックス元選手の大口が授業

 民間企業などで働く地域の社会人が豊橋市内の中学・高校で、それぞれの職業について伝える「春のビジネスパーク2018」(豊橋商工会議所主催)が6日、市内の中学校17校で開かれた。  さまざまな業種から社会人を講師として迎え、働くことの意義や職業選択、地域で働く役割などを生徒らに知ってもらう取り組みで、11年目。今回は、全体で講師計220人が174講座を行った。  市立南稜中学校では、16の企業・団体から約30人が講師として参加し、2年生約270人が受講した。スポーツビジネスとしてプロバスケットポールチーム、三遠ネオフェニックスの元選手・大口真洋さんをはじめ、豊橋鉄道や中島農園など、さまざまな業種から講師陣が集まった。  フェニックスの講座では、大口さんが社会人選手を経てプロバスケットボール選手になった経緯などを説明。夢を追いかけることについて「人それぞれ、やり方や進み方は違う。今やれることを一生懸命にやることが大切だ」と話し、「何事にも一生懸命に打ち込む習慣」をつければ、どんなことがあっても道が開けてくると伝えた。  フェニックス運営会社スタッフの大場駿一さんも講師としてプロスポーツチームのビジネス面を紹介。組織体制や試合会場作りなど、普段はあまり聞けない話を生徒らに話した。  他にも、東三河セーフティネットの家族環境支援士が知育玩具を使った子ども育成の講座や、丸善深見建装の職人が建設塗装の体験講座を行い、それぞれの仕事の魅力や役割を伝えた。

関連記事

紀伊民報社

昔話の小説に再注目 06年に自費出版

 2006年に自費出版された昔話のパロディー小説「むかしむかしから」が、一部の読者の間で「時代を先取りしていた」と静かな話題になっている。桃太郎や金太郎、浦島太郎ら昔話の登場人物が勢ぞろいしたテ...

荘内日報社

相馬樓で台湾テレビ局撮影 東北地方の見どころ紹介の番組制作

 台湾のテレビ局「非凡新聞」(台北市)の撮影クルーが16日午後、東北地方の見どころを紹介する番組制作のため、酒田市の「舞娘茶屋 相馬樓」(樓主・新田嘉一平田牧場グループ会長)を訪れ、撮影を行った。ク...

宇部日報社

伝統工芸品の赤間硯の授業

 藤山小(生田光徳校長)で16日、宇部市の伝統工芸品・赤間硯(すずり)の特別授業があった。4年生94人が実際に墨をすって書き心地を確かめ、制作工程も学んだ。  講師は生産者の家族で、書家の日枝美...

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク