全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

作品で平和や鎮魂表現 マブニ・ピースプロジェクト開幕

マブニ・ピースプロジェクト沖縄2018オープニングセレモニーで挨拶する美術家の川平恵造さんと出品するアーティストら=4日午前、糸満市摩文仁の県平和祈念資料館

 【糸満】県内外のアーティストたちが美術作品を通して平和や鎮魂を表現する「マブニ・ピースプロジェクト沖縄2018」(すでぃる—Regenerationプロジェクト実行委員会主催、県など共催)が4日、糸満市摩文仁の県平和祈念資料館で開幕した。

 4回目となる今回は「平和への灯台」をテーマに絵画や写真、彫刻、演劇などさまざまな表現で、平和への思いを発信している。

 開幕式で出品作家を代表して川平恵造さんが「ペンは剣よりも強し。プロジェクトは、世界へ向けさらなる平和を誓う」とあいさつした。

 出品者は国内から22人2団体、台湾と韓国から計6人で、石垣市出身の石垣克子さん=那覇=が、油絵やペン画など6点を出品。「人が生まれてきて、生まれ変わり生命の営みが平和に続いていってほしい」と呼びかけた。

 催しは30日まで。作品は、平和祈念公園や白梅の塔、ひめゆりピースホールなどで展示される。ウチナーグチ演劇集団「比嘉座」の公演シンポジウム「済州島・沖縄 戦場の記憶とアート」などもある。

関連記事

郡内各地で「海神祭」にぎわう ユッカヌヒー

 「ユッカヌヒー」(旧暦5月4日)の17日、郡内各地で漁業者の航海安全と豊漁を祈願する海神祭が行われた。このうち郡内最大の石垣市爬龍船競漕(きょうそう)大会(同実行委員会主催)は浜崎町の石垣漁港で...

ホコテン 華やか開幕 肌寒さ 熱気で吹き飛ばす 帯広

 13年目を迎える帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)が17日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。正午までの帯広の最高気温は12.3度と肌寒かったが、会場...

合同で平和学習 防空壕など戦跡巡る

【西表】西表小中学校(宮城弘之校長)と白浜小学校(宮里政次校長)、船浮小中学校(上原秀樹校長)の合同平和学習会が11日、西表小中学校で行われ、石垣金星氏を講師に祖納集落内の防空壕(ごう)や上村砲...

生物観察し清掃活動 城東小児童が離島体験

 沖縄本島の子どもたちに離島の生活や文化、現状を学んでもらおうと県が実施する「沖縄離島体験交流促進事業」で、那覇市立城東小学校(平敷兼栄校長、592人)の5年生96人が13日から、2泊3日の日程で石...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク