全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

歌碑建立5周年祝う 安里屋ユンタ歌まつり

座開きで安里屋ユンタを踊る前盛文舞踊研究所の踊り手たち=2日午後、同歌碑広場

 安里屋ユンタ歌碑建立5周年を祝う「安里屋ユンタ歌まつり」(同実行委員会主催)が2日午後、白保の同歌碑広場で開かれ、地域住民ら約100人が祝った。

 「安里屋ユンタ」は、白保出身で大浜町長、琉球政府立法院議員などを歴任した故・星克氏が星迷鳥のペンネームで作詞、宮良長包が作曲し、1934年に日本コロムビアから発売。歌碑は2013年に期成会が同歌の継承と星氏の功績をたたえ建立した。

 前盛善博実行委員長は「白保村が生んだ偉大な政治家・星克先生は、詩作にもその才能を発揮され、安里屋ユンタを始め多くの詩を創作された。歌碑に多くの観光客が訪れ観光の一助になれば」とあいさつ。

 乾杯の音頭を務めた歌碑建立期成会の前盛立会長は「世界で1番愛され、歌い継がれている安里屋ユンタ。建立に携われて誇りに思う。文化遺産は歴史とともにさんぜんと輝きを増すもの。10、20年後も盛大に祝いたい」と建立5周年を祝った。

 舞台では、前盛文舞踊研究所の踊り手が「安里屋ユンタ」を舞い、座開き。島唄ライブ店協働会「響」による民謡ショーや、白保の青年らによる「とぅばらーま」などが披露された。

関連記事

奥三河の道の駅めぐる「キャノンボール」

道交法守り設定時間に近づけるバイクイベント  新城市と北設楽郡3町村、豊田市内の奥三河にある7つの道の駅を回るバイクのツーリングイベント「オン・タイム・キャノンボール」が21日、新城市八束穂の道の...

八重山マグロを堪能 空港で大試食会

 10月10日の「まぐろの日」にちなみ八重山マグロ大試食会(石垣市農林水産部水産課主催)が12日午前、南ぬ島石垣空港で行われ、用意したキハダやメバチマグロ200食は、開始早々から観光客や地元住民らが列...

長野日報社

諏訪の酒と信州の味覚楽しむ 上諏訪街道・秋の呑みあるき

 諏訪市の国道20号沿いにある酒蔵5蔵を巡り日本酒を楽しむイベント「上諏訪街道・秋の呑みあるき」(同実行委員会主催)が6日から始まった。安全対策などの面から春と同じ2日間開催し、各日限定2000...

長野日報社

6日から秋のバラ祭り 高遠「しんわの丘ローズガーデン」

 伊那市高遠町の高遠「しんわの丘ローズガーデン」で6~8日、秋のバラ祭り(実行委員会主催)が開かれる。小ぶりながら 色濃い秋のバラの花々が来園者を出迎え。育て方相談や竹とんぼ作り教室などの催し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク