全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ニュースポーツで交流楽しむ 就労継続支援事業所の利用者ら

ボッチャで赤い球を手に目標を定める参加者=25日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場

 障がい者の自立と社会参加を推進し、親睦を深めるイベント「ニュースポーツ交流会」(石垣市地域活動支援センターむゆる館主催)が25日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場で開催された。

 市内の就労継続支援事業所を利用する58人がスカットボール、ディスゲッター9、ボッチャ、ボウリングの4ゲームを楽しんだ。  交流会は、2018年度石垣市障がい者スポーツ・レクリエーション教室開催等事業の一環。

 開会式で石垣市社会福祉協議会の上地義一副会長は「互いに尊重し合いながら焦らずに軽スポーツを楽しんでほしい」と呼び掛けた。  参加者は、民生委員や事業所スタッフらのサポートを受けてゲームに汗を流した。

 2チーム対抗で赤や青の皮製ボールを投げて白い的球に近付ける距離を競うボッチャでは、一投ごとにため息や歓声が聞こえた。参加者は、はつらつとし、体を動かすことに喜びを感じていた様子だった。

関連記事

郡内各地で「海神祭」にぎわう ユッカヌヒー

 「ユッカヌヒー」(旧暦5月4日)の17日、郡内各地で漁業者の航海安全と豊漁を祈願する海神祭が行われた。このうち郡内最大の石垣市爬龍船競漕(きょうそう)大会(同実行委員会主催)は浜崎町の石垣漁港で...

ホコテン 華やか開幕 肌寒さ 熱気で吹き飛ばす 帯広

 13年目を迎える帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)が17日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。正午までの帯広の最高気温は12.3度と肌寒かったが、会場...

合同で平和学習 防空壕など戦跡巡る

【西表】西表小中学校(宮城弘之校長)と白浜小学校(宮里政次校長)、船浮小中学校(上原秀樹校長)の合同平和学習会が11日、西表小中学校で行われ、石垣金星氏を講師に祖納集落内の防空壕(ごう)や上村砲...

生物観察し清掃活動 城東小児童が離島体験

 沖縄本島の子どもたちに離島の生活や文化、現状を学んでもらおうと県が実施する「沖縄離島体験交流促進事業」で、那覇市立城東小学校(平敷兼栄校長、592人)の5年生96人が13日から、2泊3日の日程で石...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク