全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ニュースポーツで交流楽しむ 就労継続支援事業所の利用者ら

ボッチャで赤い球を手に目標を定める参加者=25日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場

 障がい者の自立と社会参加を推進し、親睦を深めるイベント「ニュースポーツ交流会」(石垣市地域活動支援センターむゆる館主催)が25日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場で開催された。

 市内の就労継続支援事業所を利用する58人がスカットボール、ディスゲッター9、ボッチャ、ボウリングの4ゲームを楽しんだ。  交流会は、2018年度石垣市障がい者スポーツ・レクリエーション教室開催等事業の一環。

 開会式で石垣市社会福祉協議会の上地義一副会長は「互いに尊重し合いながら焦らずに軽スポーツを楽しんでほしい」と呼び掛けた。  参加者は、民生委員や事業所スタッフらのサポートを受けてゲームに汗を流した。

 2チーム対抗で赤や青の皮製ボールを投げて白い的球に近付ける距離を競うボッチャでは、一投ごとにため息や歓声が聞こえた。参加者は、はつらつとし、体を動かすことに喜びを感じていた様子だった。

関連記事

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...

長野日報社

4年ぶりJ1挑戦 松本山雅FCが新体制発表

 再び、最高峰の舞台へ-。昨年サッカーJ2リーグを制して4年ぶりにJ1リーグに挑戦する松本山雅FCは14日、松本市のキッセイ文化ホールで2019年シーズンの新体制発表会を開いた。会場を埋めたサ...

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。  氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、...

大島紬をより身近に 奄美市、「紬の日」でイベント

 1月5日は鹿児島県奄美市が提唱する「紬の日」。第41回紬の日のつどいは同日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。本場奄美大島紬のコーディネートコンテストをはじめ、反物販売、着付け体験、紬の小物...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク