全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

パインの旬入りを宣言 産地協ら新空港でキャンペーン

 6月1日の「石垣島パインアップルの日」を前に石垣市パインアップル産地協議会(会長・天久朝仁農政経済課長)とJA八重山地区営農振興センター、県八重山農林水産振興センターは23日、南ぬ島石垣空港でパイン旬入り宣言キャンペーンを行い、ボゴールとソフトタッチ(ピーチパイン)種の試食などを通してPRした。

 石垣島産パインの認知度向上と消費拡大が目的。開会セレモニーでは、山田善博石垣市農林水産部長が旬入りを宣言。国内線到着ロビーでボゴールとソフトタッチ種合わせて50個分が試食に提供され、観光客らが味わった。国際線では、22日に森永製菓が発売したハイチュウ「石垣島産パイン」の試供品が配布された。ハワイ種の同キャンペーンは6月29日に行う予定。

 仕事で来島したという岩元雄二さん(54)=浦添市=は「沖縄本島でも売られているのは見るが、どれを選んでいいのか分からなかった。今回初めて食べ比べてみて、ピーチパインの方が甘味が強く、自分に合うと感じた。いい経験になった」と笑顔で語った。

 市農政経済課の多宇克顕主事(32)は「ハイチュウなどの加工品もあることを知ってもらい、お土産に買ってもらえたら。市内店舗などにも今後出回るので、どんどん食べていただきたい」と呼び掛けている。

関連記事

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

2年ぶり感謝の熱演 長野県中川村で人形浄瑠璃公演

 長野県中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第9回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「三番叟」と「傾城阿波鳴門~順礼歌の段」を上演。会場に集まった約70人の観客を前...

北羽新報社

藤里町で3年ぶり「ブナの森マラソン」 白神山地の麓で健脚競う

 藤里町内の森林基幹道米代線(米代フォレストライン)を走る「第9回ブナの森マラソン」は19日行われ、県内外のランナー223人が緑深まる世界自然遺産白神山地の麓で健脚を競った。新型コロナウイルスの影響で3...

オビヒロホコテン3年ぶり活気 バトン、はしごで幕開け

 コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となった帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)は19日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。正午現在、帯広の気温は24.1度ま...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク