全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

能代市で「檜山こども冬まつり」にぎやかに

会場中に子どもたちの歓声が響いた「檜山こども冬まつり」(能代市桧山で)

 能代市の檜山地域まちづくり協議会(鈴木敬一会長)主催の「檜山こども冬まつり」は14日、市桧山崇徳館で開かれた。そり競技やかるた大会といった催しが行われ、会場は地域住民や子どもたちの歓声に包まれた。
 親子の触れ合いや世代間交流などを狙いに、この時期に開催。18回目の今年は暖冬の影響を受け、一時は雪の確保に気をもんだが、12日夜から13日にかけて一気に雪が降り積もったことで、会場の準備が整った。
 この日は地域住民や第五小の児童、ボランティアの中学生や高校生ら約100人が来場。開会式に続いて、古いお札や縁起物などをたき上げる「どんと焼き」を行い、赤々と燃え盛る炎を囲みながら、今年1年間の無病息災や家内安全などを願った。
 人気企画のそり競技は、親子や友達で2人一組のペアを組み、特設コースを駆け抜けるタイムを競う趣向。参加者は上位3組に贈られる桧山納豆の詰め合わせを狙って全力疾走。初参加の村岡克矢さん(36)=同市落合=、息子の利海ちゃん(5)組が頂点に立った。
 利海ちゃんは「1位を取れてすごくうれしい」と笑顔。村岡さんも「まさか1位とは思わずびっくり。会場の皆さんの応援が励みになった」と喜んだ。
 その後、恒例のミカン拾いやかるた大会、檜山音頭といった多彩な企画が行われたほか、来場者にお汁粉や豚汁が振る舞われた。会場は地域住民や子どもたちの笑い声に包まれ、盛り上がりを見せていた。
 第五小の高橋華さん(2年)はクラスメートの雄鹿夢彩さんと一緒にイベントを満喫。高橋さんは「いろんな遊びがあった中で、そり競技が一番楽しかった。スピードが速くてドキドキした」、雄鹿さんは「1枚も取れなかったけれど、かるた大会が面白かった。来年こそは取りたい」と声を弾ませた。
 鈴木会長は「桧山出身の方が子どもを連れてきたり、中学生がボランティアで参加したりと昨年の2~3倍ぐらいの人出があり、とてもありがたかった。崇徳小がなくなり、地域の人が顔を合わせる機会が少なくなったので、これからもイベントを続けていきたい」と話していた。

関連記事

長野日報社

全国各地の愛好団体集結 長野県駒ケ根市で初の「河童サミット」

「みんなに会いたカッパ(かった)よー」。全国各地のカッパ愛好団体が集う交流会「河童サミットinKOMAGANE」(河童連邦共和国主催)が9日、長野県駒ケ根市で開かれ、同市の団体「駒ケ根天竜かっ...

長野日報社

ほたる祭りが開幕 歩行者天国埋め尽くす 長野県辰野町

 伊那谷に夏の訪れを告げる長野県辰野町の「第76回信州辰野ほたる祭り」(同実行委員会主催)が8日、開幕した。期間は16日までの9日間で、5年ぶりに町民総踊りが行われるなどコロナ禍前の祭りが完全復活...

長野日報社

映画「怪物」公開1周年 是枝監督ら振り返る 長野県諏訪市などでトークイベ..

 カンヌ国際映画祭脚本賞受賞作で諏訪地域をメインロケ地とした映画「怪物」の公開1周年を記念して、長野県諏訪地方観光連盟の諏訪圏フィルムコミッション(FC)は8日、是枝裕和監督らを招いたトークイ...

野外音楽フェスへ 高校生がCF開始 帯広

 学生団体「とかち高校軽音楽振興会・トカチューン」(石川裕大代表)は4日、8月に帯広市緑ケ丘公園で予定している野外音楽フェスに向け、開催費用の一部を募るクラウドファンディングhttps://campfirejp/proj...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク