全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

パラサイクリング選手がねたろう保育園訪問 「速い!」試走に歓声【山陽小野田】 

 日本パラサイクリング連盟の権丈泰巳(たいし)日本代表チーム監督と福井万葉(かずは)選手(22)が23日、山陽小野田市桜2丁目のねたろう保育園(中村久美子園長)を訪れ、年長組の園児27人とパラサイクリングをテーマに交流した。  

 同連盟と市は「パラサイクリングによるまちづくりに関する包括連携協定」を結んでおり、日本代表チームが山陽オートレース場で合宿を行ったり、地元の子どもたちと定期的に交流したりしている。

  静岡県出身の福井選手は脳性まひのために体の自由が利かない障害を持つ。陸上競技の短距離走をしていたが、競技自転車に出合い、T―2クラス(三輪自転車)で練習を重ねてきた。昨年のドイツ・ワールドカップのタイムトライアルで4位、今年のイタリア・ワールドカップでもタイムトライアル8位、ロードレース6位の実績がある。

  同園では園児を前に権丈監督が「足が無かったり、目が見えなかったりといろいろな障害に応じた自転車で競技している。目の見えない人は前で自転車を操る健常者の後ろに乗ってペダルを漕ぐんだよ」とパラサイクリングについて説明した。

  園児からの質問に福井選手は「思いっ切りペダルを漕ぐと時速50㌔ぐらいスピードが出る」と答えていた。持参した絵本「うんちっち」の読み聞かせも行い、サインして園にプレゼントした。

  この後、グラウンドに出て実際に競技で使う自転車で福井選手が試走すると「速い!」との声が上がった。盛り上がったのが三輪車に乗った園児とのレース。負けてしまった福井選手は「悔しい。練習して強くなり、パリのパラリンピックに出場する」と園児と約束した。  

 レースで競った峰行海聖(みなと)君は「福井選手も自転車も格好いい」と喜んだ。

  この日は高千帆小4年生との交流も行われた。

関連記事

紀伊民報社

みこし担いで海へ 熊野神社の潮掛け神事

 地元で「お熊野さん」として親しまれている和歌山県白浜町才野の熊野神社で13、14日、例大祭が営まれた。コロナ禍の影響で規模を縮小していたため、通常通り営むのは5年ぶり。地域をみこしが練り歩き、...

ウトナイ湖の春満喫 野鳥観察会に70人 苫小牧

苫小牧市植苗のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと日本野鳥の会苫小牧支部は13日、同湖畔で「春のウトナイ湖野鳥観察会」を開いた。市内外から約70人が参加し、湖畔の豊かな自然に触れた。 ...

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク