全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

薬師寺とつながる校名瓦 岡谷西部中でお披露目

薬師寺から返還された瓦を眺める生徒たち=岡谷西部中学校

 岡谷市の岡谷西部中学校で18日、奈良県にある国宝、薬師寺東塔で見つかった学校名を刻んだ瓦が”里帰り”し、お披露目をした。永池隆校長は「縁をつなぐ瓦を通して、日本の文化や歴史に思いを寄せてほしい」としている。

 返還された瓦は1枚で、縦35センチ、横30センチほどの大きさ。同校の前身である「岡谷中部中学校」や、屋根の修繕工事にちなんだ「昭和26年修補」の文字がへらで削って書かれている。同校の瓦は計2枚見つかっており、もう1枚は再び東塔で使われる。今年5月の校長講話で、当時、修学旅行などで訪れる機会の多かった県内の小中高校の児童生徒らが寄付し、校名が記されたことを紹介。生徒たちは「実物を見てみたい」と心待ちにしていたという。

 瓦は職員玄関前に展示し、多くの生徒が集まった。今春の修学旅行で、薬師寺を訪れた3年は「古都とは縁がないと思っていたけれど、つながりがあってすごい。これからは薬師寺への思いや見方が違ってくると思う」と話していた。

 諏訪地方で瓦が里帰りした学校は小中学校、高校計11校。

関連記事

長野日報社

東京修学旅行再開 長野県諏訪市豊田小6年生に同行

 新型コロナウイルス感染症の影響で、ここ数年、長野県外から県内へ行き先が変更されるケースが相次いだ小中高校の修学旅行。感染状況が全国的に下火になっていることを受け、諏訪地域の学校では行き先を県...

紀伊民報社

大学生が3年ぶり「海の家」オープン

 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で、関西大学の学生が「海の家」を運営する。新型コロナウイルス禍で休止していたため、3年ぶり。7月9日のオープンに向け、準備を進めている。  関西大は市と地域活...

荘内日報社

「万里の松原に親しむ会」農水大臣賞

 全国森林レクリエーション協会(東京都、三浦雄一郎会長)が制定する本年度の「森林レクリエーション地域美しの森づくり活動コンクール」で、酒田市の環境保全ボランティア団体「万里の松原に親しむ会」(三浦...

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク