全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

トウモロコシおいしそう 西箕輪小児童が皮むき

給食で使うトウモロコシの皮をむく児童=西箕輪小学校

 伊那市西箕輪小学校の1年生と大地学年の児童たちが25日、トウモロコシの皮むきを体験した。市教育委員会が重点的に取り組む「農業のある学校」の一環で計画し、同校と隣接の西箕輪中学校で同日の給食に使うトウモロコシ260本(680人分)の皮をむき、食への関心を持つきっかけにした。

 普段は業者に依頼している作業を児童たちが体験。給食食材の準備を手伝うことで、生産者への感謝の気持ちを養い、いろいろな人たちの手を介して毎日の給食ができていることを学んだ。

 作業の前に埋橋恵美栄養教諭がトウモロコシについて説明。地元産の食材が給食に使われていることを教えると、「トウモロコシはとりたてがおいしい。きょうは朝とったばかりのトウモロコシをお昼にいただきます。給食室のお手伝いをお願いします」と呼び掛けた。

 児童たちは1人で3~4本ずつ受け持ち、皮をむいた。保育園で体験したことのある児童が多く、手際よくこなしていた。食べる人のことを考えながらのお手伝いで、「おひげがいっぱいあって、取るのがめんどうだけど頑張る」と女子児童。「きれいなトウモロコシでおいしそう。給食でおかわりできるかな」と話す児童もいた。

関連記事

荘内日報社

酒田港に最上級大型クルーズ船

 県と酒田市は23日、シルバーシー・クルーズ(本部・モナコ)が運航するモナコ船籍の大型クルーズ船「シルバー・ミューズ」(4万791総トン、乗客定員596人、クルー411人)が2021年4月、酒田市の酒田港に初寄港す...

紀伊民報社

巨大な落石防護柵 地滑りの兆候で対策

 地滑りの兆候が確認されている和歌山県田辺市上秋津の奇絶峡に、高さ5・5メートル、延長約150メートルの落石防護柵が設置された。柵の上60メートルの所にある直径約3メートルの巨石が転落しても止め...

漂着ごみ186キロ収集 龍北中生らリサーチきょら活動 龍郷町

 鹿児島県奄美大島龍郷町の龍北中学校(山縣祥美校長、生徒7人)と奄美海上保安部は23日、同町の嘉渡海岸で漂着ごみを調査する「リサーチきょら活動」を実施した。生徒たちは教諭9人、海保職員4人と共に...

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット 音更

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク