全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

全日本少年少女空手道選手権大会に出場

力強い形を披露する森井さん(左)と三浦さん=豊橋市役所で

 豊橋市内の和道会空手道場に通う森井心野(ここの)さん(11)=同市立富士見小学校6年=と三浦茉優(まひろ)さん(11)=同市立野依小6年=の2人が、初めて「全日本少年少女空手道選手権大会」に出場する。24日、市役所を訪れた2人は山西正泰教育長に力強い形を披露し、「優勝したい」と抱負を話した。  5月の愛知県大会小学6年生女子個人・形の部で、森井さんが優勝、三浦さんは準優勝し、2人そろって代表の座を射止めた。  大会は8月5、6の両日、東京武道館(東京都)で開かれ、各都道府県代表95人が出場する。  2人は、市役所で正確性や瞬発力、気迫などで争われる形の一部を披露。「優勝できるよう自分のベストを出したい」と意気込みを語り、山西教育長は「全国1、2位になって帰っておいで」と激励した。  ともに兄の影響で森井さんは小学1年、三浦さんは幼稚園年長で空手を始め、今は週2~3回、別々の道場に通い鍛錬に励む。  森井さんは「県大会決勝では力が入りすぎて体が硬くなってしまった。全国大会では素早く正確な形を打ちたい」、三浦さんは「強弱をつくり、キレイな形を打ち、1回でも多く勝ちたい」と話し、ライバル2人で決勝の場に立つことを誓った。

関連記事

郡内各地で「十六日祭」 親族ら墓前に集い先祖供養

 後生(グソー)の正月と言われる旧暦1月16日の伝統行事「十六日祭」が20日、郡内各地の墓地で行われた。  郡内の各学校は午後から休みとなり、墓前には家族や親戚が集い、ごちそうを詰めた重箱や酒な...

長野日報社

にぎわい回復期待 アーク諏訪「ツルヤ」開店

 諏訪市のJR上諏訪駅東口開発事業で建設した商業ビル「アーク諏訪」1階に21日、核店舗で諏訪地域初進出となるスーパー「ツルヤ」(小諸市)の上諏訪店が開店した。2階にはテナントとして3店舗が同時...

豊橋市民病院の手術センター棟が完成

 豊橋市民病院で21日、手術センター棟の完工式が開かれた。外科手術とカテーテル治療が同時にできる「ハイブリッド手術室」と、内視鏡手術室の計3室を増設、より高度で安全な医療ができるようになった。緊急手...

紀伊民報社

「木」主題に本を展示 「木育キャラバン」にちなみ

 和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユー内にある県立紀南図書館は館内入り口近くで、「木」を主題に自然に関する本を集めた展示をしている。23、24日にビッグ・ユーで開かれる催し「木育キャラバン」(実行...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク