全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

アイホ教室や交流期待、町と北海道ワイルズ包括協定【標茶】

包括連携協定を締結し、手を取り合う佐藤町長(左から2人目)と山田代表(中央)

 【標茶】町は29日、釧路市を拠点に活動するプロアイスホッケーの新チーム「北海道ワイルズ」と地域活性化や青少年健全育成などを盛り込んだ包括連携協定を締結した。連携協定締結は町が昨年12月の「ひがし北海道クレインズ」に続き2チーム目で、ワイルズは今回が初めてとなる。

 ワイルズは給与の支払い遅延が発生したひがし北海道クレインズを離脱した選手、監督らが所属し、アジアリーグ参戦を目指して加入申請している。氷上練習やシーズン開幕に向け、26~29日までの4日間、町内で合宿を実施。チーム側が合宿の継続やスポーツ振興、地域活性化などのため、協定締結を申し出ていた。

 この日は町役場で締結式が行われ、町側から佐藤吉彦町長、青木悟教育長、チーム側から山田謙治代表取締役、岡本博司専務取締役、篠原秀則ゼネラルマネジャーが出席し、佐藤町長と山田代表が協定書に署名。佐藤町長は「協定を契機に標茶の子供たちや町民と交流を深めてほしい。アイスホッケー教室もやってもらいたい」と今後の活動に期待を込めた。

 アジアリーグ参戦はまだ不透明な状況で、山田代表は「今回は本当に温かく迎え入れてくれた。力強い協力関係を構築したい。町との協定締結は大きい。選手が活躍できる場を全力を尽くして用意し、アジアリーグにも呼び掛けたい」と述べた。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク