全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

クレインズ、遅配解消にめど 破産手続き棄却へ【釧路】

 釧路を本拠地とするアイスホッケークラブチームのひがし北海道クレインズの選手、スタッフ、出資者が、同チームを運営するひがし北海道クレインズ株式会社(田中茂樹代表取締役社長)に対し、債権者として破産手続き開始の申し立てをした問題で釧路地裁は7日、審尋を行い、クレインズが遅配解消のめどが立っていると説明した。同地裁はクレインズの未払金の支給、返済の確認を経て、破産手続き開始の申し立てを棄却する見通し。

 田中社長と債権者の代理人弁護士によると、選手とスタッフの未払い分の給与総額1500万円と、個人出資者が返金を求めている2000万円の合計3500万円について、クレインズを支援する関係者が金融機関から借り入れてクレインズに貸し付け、債権者に支払う。クレインズは今週末にも手続きが完了するとしており、同地裁は未払いの解消を受け、破産手続き開始の申し立てを改めて判断。破産原因が認められないとした場合、申し立ては棄却される。

 釧路新聞社の取材に対し田中社長は「支援者の協力があり、選手たちへの給与遅配を解消できる」と感謝。さらに「4年前のきょうはひがし北海道クレインズがアジアリーグに加盟した記念日。リーグ開幕は迫っている。準備を進めていく」と前を向いた。半面、釧路を本拠地とする新チームを設立し、アジアリーグへの新規加盟を目指す株式会社北海道ワイルズの山田謙治社長については、破産手続き開始の申し立てを主導したとして非難。「多大な損害を被った。黙認するわけにはいかない」と法的措置も辞さない構えを示した。

 審尋後、取材に応じた山田社長は「一連の申し立てと新チームの設立準備は、選手たちの環境改善が原点にある。まず、しっかりと未払いが解消されるかを見届ける」と話した。一方で新チームを立ち上げたとしても、9月開幕のアジアリーグ参戦は難しい状況となっているが「クレインズの現状は安定経営とはほど遠い。仮にスタートを切れてもいつ、再び遅配が発生してもおかしくはない。釧路のアイスホッケーの火を守っていくためにも新チームをつくり、新規参戦に向けた体制整備をしていく」と力を込めた。

関連記事

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

釧路新聞社

海岸漂着物 釧路管内30㌧ 22年度、根室は18㌧

 釧路、根室地域における海岸の良好な景観と環境の保全について協議する「釧根地域海岸漂着物対策推進協議会」が14日、釧路総合振興局で開かれ、ウェブ参加を含めた約40人の出席者が、海岸漂着物の処理...

長野日報社

富士見町と原村でロケ 映画「悪は存在しない」 諏訪シネマズに認定 長野県

長野県の諏訪地方観光連盟は14日、富士見町と原村を主要ロケ地として撮影され、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受けた映画「悪は存在しない」を「諏訪シネマズ」に認定した。出演俳優の小坂竜士さん(38...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク