全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

YVB、八重山の魅力PR 横浜で沖縄イベント出展

横浜最大の沖縄イベント「沖縄チャンプルーカーニバル」で八重山観光をPRするミス八重山南十字星の大久奈織さん(左から2人目)とピカリャー(同右)=16日午後、横浜市のクイーンズスクエア横浜(YVB提供)

 【神奈川】横浜を沖縄に彩る秋の一大イベント「沖縄チャンプルーカーニバル」(FMヨコハマ主催)が16日、横浜市のクイーンズスクエア横浜で始まり、2014年から3年連続で出展している八重山ビジターズビューロー(YVB、高嶺良晴理事長)が星空保護区認定や世界自然遺産登録を控える西表島の魅力をPRしている。イベントは18日まで。  イベントは今回で5回目。クイーンズスクエア横浜にランドマークプラザも加えた4会場で行われ、ミュージックライブでは「きいやま商店」、トレモノ、カワミツサヤカ、宮良牧子、世持桜ら八重山にゆかりのあるアーティストが出演した。  物産ブースでは(株)川平観光農園が紅芋を使ったスイーツポテト「畑人の宝石」の販売もあった。  この日は3連休の初日で多くの人々が訪れ、YVBの出展ブースには星空保護区認定や世界自然遺産登録の情報を求める来場者でにぎわった。  FMヨコハマの公開収録ではミス八重山南十字星の大久奈織さんが八重山観光の魅力を発信。特設ステージでは竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャー」も参加して誘客プロモーションを行った。  YVB担当者は「現地では八重山の星空に関する認知度が高まり、星空観光の人気がうかがえた。冬場の入域は下がるので、この時期に主要都市で行う誘客活動は旅行需要の掘り起こしにつながる」と期待する。

関連記事

長野日報社

紅葉の「もみじ湖」案内 ボラガイド”出動” 長野県箕輪町

 長野県箕輪町観光協会は26日、紅葉の名所として知られる箕輪ダム「もみじ湖」の案内などを担う「観光ボランティアガイド」事業を始めた。観光案内サービスの充実を図る新事業で、町内外の19人が先日までに...

長野日報社

信州そば店 スマホでチェックイン 振興会が食事券など当たるイベント 長野..

伊那市のソバ生産者とそば店などでつくる「伊那そば振興会」は、市内にある16のそば店を巡り、アンケートやクイズに答えると食事券や割引券が抽選で当たる「そば屋にスマホdeチェックインラリー」を23...

長野日報社

茅野駅周辺「本でつながり」 長野県茅野市が空間利用の社会実験

 長野県茅野市は、「本を通じて人がつながる」ことを目指してJR茅野駅周辺で空間利用に関する社会実験を行っている。同駅の自由通路では「本の巣箱」と名付けて本棚を置いて本を貸し出し中。駅利用者が本...

米原利用ルール順守を 注意喚起看板設置 ビーチジャーニーが寄付

 米原海岸の駐車場2カ所に米原海岸の利用ルールを表示した畳ほどの大きさの看板2枚が15日までに設置された。石垣島米原海岸自然保護協会(花城康志代表理事)がチャリティーアクセサリーショップの「Beac...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク