全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ススキの穂 夕日に輝く 石垣 きょう小雪

夕日を浴びて黄金色に輝くススキ=21日夕、市内の田んぼ

 11月22日は二十四節気の一つ「小雪」。暦の上では雪が降り始めるころとされており、日差しが弱くなるとともに次第に冷え込みが厳しくなる。

 石垣島内ではススキの開花がピークを迎えており、夕日に照らされた穂が黄金色に輝いていた。

 八重山地方は21日、高気圧に覆われて青空が広がった。最低気温は西表島大原で21~24度台、最高気温は27~28度台と過ごしやすい一日だった。

 22日は、高気圧のへりに回り込む湿った空気の影響でおおむね曇り、所により雷を伴い一時雨が降る見込み。

 沖縄気象台によると八重山地方の向こう1週間は、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多く、最高気温・最低気温はともに平年より高い日が多く、平年よりかなり高い日もある見込み。

関連記事

紀伊民報社

かやぶき屋根美しく 熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」

 和歌山県田辺市が同市中辺路町野中の熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」で進めていた、かやぶき屋根のふき替え工事が終わった。老朽化で傷みが激しくなっていたためで、ふき替えは15年ぶり。地域住民も...

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目 足寄

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

荘内日報社

多収栽培の技術確立 庄内砂丘メロン 1株から5玉収穫に活路 生産農家の収益アッ..

 県庄内総合支庁農業技術普及課産地研究室(酒田市浜中)は、庄内砂丘メロンの多収栽培技術を確立した。1株から5玉(通常は4玉)を収穫する方法で、生産農家の収益を上げることが狙い。これまで緑肉の「アンデス...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク