全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

西武・水上投手受賞 月間MVP記念の盾公開 長野県宮田村役場

水上選手の7月月間MVP受賞に伴い、村役場のウエルカムリビングで展示公開されている記念の盾など

 長野県宮田村は、同村出身でプロ野球埼玉西武ライオンズの水上由伸投手(24)=南割=が、パ・リーグの投手部門で7月の月間MVPを受賞したのに伴い、記念の盾などを村役場ウエルカムリビングで展示公開している。来庁者らは「立派なもんだ」「初めて見た」などと感想を述べ、偉業を肌で感じている。

 水上投手は、7月の1カ月間で11試合に登板し、2勝0敗、1セーブ、7ホールド、防御率0.00、失点ゼロの好成績を残し同賞を受賞した。同球団の育成選手として初めての受賞となる。

 2年目の今季は目覚ましい活躍を見せ、監督推薦でオールスターにも初出場した。8月21日現在、50試合に登板し4勝3敗1セーブ、27ホールドで防御率0.92の成績を残している。月間MVPの表彰式は18日、福岡ソフトバンクホークスとの試合前に、本拠地「ベルーナドーム」で行われた。水上投手の両親も球場に駆け付け式を見守った。この際に「村の皆さんにも披露して」(水上投手)と記念の盾などを預かったという。

 ウエルカムリビングには、盾のほかサインボール、月間MVP特製ポストカードが飾られている。

 水上投手後援会「由勝会」の中塚明彦会長は「軟式野球出身者がプロ野球のオールスター出場や月間MVP受賞を実現したのは大きい。非常にまれな例。これからも初心を忘れず、大いに活躍して」と期待。父親の俊孝さんは「表彰式を実際に見て、その重みを実感した。目標が次々実現しているのはうれしい限り。今後を考えると親としては心配もあるが、これからもできるだけ球場に行き、支えていきたい」と話している。

 村では9月末ごろまでの公開を予定。「公開終了までにもっとすごい賞が出ればよいが」と期待を膨らませている。

関連記事

長野日報社

諏訪6市町村巡る「スワコエイトピークスミドルトライアスロン」23日 ”鉄人..

長野県の諏訪6市町村を巡る「スワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2024」は23日、諏訪湖周と八ケ岳山麓を舞台にスイム1・9キロ、バイク66・2キロ、ラン20キロを合わせた計88・1キ...

紀伊民報社

防災用の井戸確保へ ポンプ設置や水質検査に印南町が補助

 和歌山県印南町は防災に役立てる「災害時協力井戸」の登録増加を目指している。民家などにある井戸を、災害時に使用できるようにするためだ。本年度からポンプの設置や水質検査に対して補助する。  災害...

金子さん初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」 新得消防団

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

荘内日報社

優雅な姿 目を引く 24日までしょうない金魚まつり

 庄内町の初夏の風物詩「しょうない金魚まつり2024」が20日から同町の新産業創造館クラッセのイベント広場で始まった。  同まつりは同町特産のブランド金魚「庄内金魚」を町内外に広くPRしようと毎年6月に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク