全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

久部良中が洋上体験学習 与那国

洋上体験の釣果と久部良中学校の生徒ら=久部良漁港

 【与那国】久部良中学校(東濵一郎校長、生徒数10人)はこのほど総合学習の一環で久部良漁港沖合約5キロの地点で洋上体験学習を行った。生徒や教師、保護者らが与那国町漁協所属の船主らが提供した7隻の漁船に分乗し、シイラやローニンアジ、カツオなど合わせて昨年の2倍の24キロを釣り上げ、海洋資源の重要性について学んだ。  洋上体験は台風接近で予定日を1週間繰り上げて実施。生徒たちはライフジャケットを着用、魚を追う船長の声に海の仕事の厳しさを知った。船酔いで足元がおぼつかない生徒も足を踏ん張りさおや縄を引き、貴重な体験をした。  生徒らは2時間ほどで帰港。釣り上げた魚を漁師や漁家のおばさんたちに教わりながら解体。生徒らは「おじいちゃんや親戚のおじさんがやっていた仕事がどんなに大変だったか」「内臓がうまく取れなかった」「海の仕事がどれくらい大変か分かった」などと感想を述べた。  釣った魚は調理して漁師らと食べ交歓した。

関連記事

西郷に学ぶ島の「宝」 安田荘一郎さんが講演 奄美市生涯学習講座

 奄美で暮らした西郷隆盛の生き方を、経済という側面から捉え直す講演会が25日、鹿児島県奄美市名瀬の市民交流センターであった。講師を務めた「奄美『西郷塾』」の安田荘一郎塾長(69)=同市名瀬=は「...

「蒸し暑い」 熱中症疑われる救急増加 梅雨明け「真夏日」続く

 「蒸し暑い」「例年以上に(暑さを)感じる」-。鹿児島県奄美地方の梅雨明けが発表された22日以降、群島各地で最高気温30度以上の「真夏日」を観測している。これに伴い、熱中症が疑われる救急搬送が増...

奄美9海水浴場「AA」評価 県の水質調査、5段階で最高

 鹿児島県は24日、今年度実施した県内26カ所の海水浴場の水質調査結果を公表した。ほぼすべての海水浴場が最高評価の「AA」だった。奄美市名瀬の大浜海浜公園など、奄美群島内の4海水浴場は12年連続...

長野日報社

南ア登山の安全祈願 北沢峠で3年ぶり長衛祭 長野県伊那市長谷

 南アルプスの開拓者、竹澤長衛(1889~1958年)をしのぶ「第64回長衛祭」(同実行委員会主催)の碑前祭は25日、長野県伊那市長谷と山梨県南アルプス市境の北沢峠(標高2032メートル)で、3年...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク