全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

「べらぼう」鮮やか 小学生が伝統の能代凧作り

伝統の能代凧作りに挑戦する児童たち

 能代市中央公民館主催のちびっ子公民館は11、12日に市勤労青少年ホームで開かれ、参加した小学生たちが能代凧(だこ)作りに挑戦した。男べらぼうや女べらぼうなどを色鮮やかに描いて伝統文化を体験、今年度の活動を締めくくった。
 自然や歴史に触れる体験活動を通して、自ら物事を考え、判断する力を身に付けるとともに、古里の良さを見直そうと毎年開催しており、今年度は能代地域の小学3、4年生24人が参加。夏休みは科学実験や宿泊体験など3回、冬休みはみそ作りと能代凧作りの2回計画した。
 能代凧作りが今年度最後の活動で、能代凧保存会の納谷正孝会長ら3人が講師を務めた。11日は図柄の下書き、墨入れ、竹くみ、紙を張り付けるまで。12日は児童21人が参加し、色を入れたり、糸を取り付けて凧を完成させ、凧揚げも楽しむ日程。色付けは、扱いやすいアクリル絵の具を使用し、児童たちは手本の凧を何度も見ながら彩色し、塗り忘れがないように丁寧に仕上げた。
 能代凧の製作は初めてという佐藤璃夢さん(渟南小4年)は「女べらぼう」に挑戦。「色を作るときに、思うような色にならなかったりしたけれど、結構、良くできた。友達ができたので、参加して良かった」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク