全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

静岡の野澤さん金賞 ばん馬キャラ弁コンテスト 帯広

 NPO法人とかち馬文化を支える会(帯広)は、「ばん馬キャラ弁コンテスト」の選考結果を発表した。金賞には静岡市の野澤未来さん(33)が選ばれ、彩りや栄養バランスなどが総合的に評価された。

最優秀賞に選ばれた野澤さんのお弁当

 7月から9月末まで募集し、道内から沖縄まで全国から45件の応募があった。ばんえい競馬の関係者が審査員を務め、完成度と弁当作りのエピソードの二つを主に評価した。

 野澤さんはばん馬が障害を越える瞬間を作った。馬体はつぶしたジャガイモにしょうゆで色を付け、そぼろを障害に見立てた。「子どもたちがボリュームたっぷりなお弁当を食べて、何事もばん馬のように力強く諦めずに頑張ってほしい」というエピソードをつづっている。

 このほか銀賞3点、銅賞5点が選ばれた。

 鶏そぼろを馬体、焼きそばをたてがみに使ったり、競走馬「センゴクエース」を模したものなど趣向を凝らした弁当が集まり、事務局は「キャラ弁はハードルが高かったかもしれないが、素晴らしい作品ばかりだった」としている。

 銀賞、銅賞は次の通り。(敬称略)

▽銀賞=加藤可奈子(帯広市)、3匹の大ぶたママ(静岡県掛川市)、堀田紗花(熊本市)
▽銅賞=田中麻捺(帯広市)、藤田裕史(同)、八鍬扶美(オホーツク管内訓子府町)、明石博美(音更町)、田中麻優真・雅彩寛(帯広市)

関連記事

ひな人形900体ユニークに飾る ファッションメールプラザ 苫小牧

苫小牧市表町3の商業施設ファッションメールプラザで3月19日まで、「プラザde雛(ひな)まつり」が開かれている。市民から寄せられたひな人形約900体を、音楽演奏などを表現したポーズで飾り、訪れた人...

民泊「どりふ」開業へ 出張、旅行需要見込む 大樹

 くさかガス設備(大樹町鏡町)を経営する日下昌樹さん(49)は、町内振別146で所有する一般住宅を改修し、民泊「どりふ」を3月中にも開業する。出張や旅行、少年団活動などの需要、「お試し移住」での利...

荘内日報社

松くい虫被害 庄内昨年過去最悪5万5644立方メートル 優先順位に従った駆除必..

 庄内地域のクロマツ林でマツノマダラカミキリ(松くい虫)による被害が広がっており、2023年は鶴岡、酒田、遊佐3市町の国有林・民有林計5万5644立方メートル(材積換算、前年2万2976立方メートル)に及び、過去...

宇部日報社

小野田高生が短編小説作製 地域の魅力を県内外へPR【山陽小野田】

 小野田高(天尾昇一校長)の総合文化部・文芸読書(村上結菜部長)の部員、生徒有志ら13人が、県内を舞台にした短編小説集「LOVE 山口県ショートショート―しあわせみいつけた」を作製した。11市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク