全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

長野県下諏訪町で五輪事前合宿 2国の選手から子どもにお礼の品

下諏訪町で東京五輪の事前合宿をしたアルゼンチン、イタリア選手から子どもたちに届いた感謝の品

 下諏訪町で東京オリンピックの事前合宿を行ったアルゼンチンとイタリアのボート、カヌー選手から、応援してくれた地元の児童、生徒へのお礼の品が下諏訪ライオンズクラブ(LC)に届いた。選手の寄せ書きやサイン入り公式ウエアなどで、同LCでは22日に町内の学校6校に届けることにしている。

 下諏訪LCは、事前合宿する両国選手を応援する企画として、練習会場となる下諏訪ローイングパーク周辺に応援の横断幕を掲示したほか、五輪での活躍を願い代理参拝による必勝祈願も行った。

 このほか同町内の小中学校4校、下諏訪向陽高校、信濃医療福祉センターの協力で、児童、生徒の応援メッセージを書き込んだうちわを選手たちに贈呈。関係者を通じて両国選手の下に届けられ、受け取った選手たちはうちわの取り合いになるほど喜んでくれたという。

 各国選手から子どもたち宛てに届いた感謝の品は、縦38センチ、横45センチの選手の寄せ書き、選手のサインが入った公式ウエアで、各校には寄せ書き各国1枚ずつと公式ウエア1枚が届けられる。

 このほか五輪関係者からは東京オリンピック・パラリンピックの記念バッジ、下諏訪LCからは五輪で銅メダルを獲得したイタリア選手の諏訪湖での練習風景を撮影した写真が各校に贈られる。

 五輪選手たちは、コロナ禍で受け入れてくれた町や歓迎してくれた町民にとても感謝していたという。

 同LC青少年育成担当委員会の中村裕則委員長は「コロナ禍でなければ素晴らしい交流ができたのに残念」としながらも、「コロナ禍でできる最大限の交流ができたと思う。この交流が今後も続いていってほしい」と話している。

関連記事

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

選手700人鉄人レース トライアスロン大会 長野県諏訪6市町村

 長野県諏訪6市町村を巡るスワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2022(県、諏訪6市町村、商工会議所・商工会、長野日報社、日本トライアスロン連合でつくる実行委員会主催)は25日、諏訪湖畔...

紀伊民報社

ビーチラグビー開幕 44チームが熱戦

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、第25回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が開幕した。新型コロナの影響で中止していたため、3年ぶりの開催となる。10都府県から3部門に計44チ...

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク