全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

復刻版「沖之永良部民謡集」発売 半世紀前のレコードをCD化 23曲収録、継承の一助に  和泊町

 1971(昭和46)年発売のレコード「沖之永良部民謡集」が11日、半世紀の時を経て復刻盤CDとして発売された。発売元の山内誠一郎さん(69)=和泊町瀬名=は「昔から歌い継がれてきた鹿児島県沖永良部島の民謡が、長く継承される一助になれば」と話している。

 レコード「沖之永良部民謡集」は1954(昭和29)年から71年まで、知名町で親子ラジオ放送をしていた知名有線放送所の大村隆二さん(故人)が民謡23曲を収録して発売した。

 大村さんはレコードに同封したあいさつ文で「民謡は心のふるさと。先祖の残された偉大な遺産、郷土の民謡を後世へ永久に残さなければなりません」と制作にかける思いをつづった。

 大村さんと親交のあった山内さんは2017年、大村さんの機材や資料を家族から託された。資料にはレコードのマスターテープもあり、山内さんはCD化を企画したという。

 山内さんは「大村さんが大事に保存していたから、50年以上前に録音した音をきれいに聴くことができる。沖之永良部民謡の資料としての価値も高い。島内外の多くの人に聴いてほしい」と語った。

 復刻盤CDは2枚組で23曲収録。歌詞カードや解説書付き。島内の空港や土産店などで販売するほか、山内さんが通信販売も行う。価格は3300円(税込み)。

「沖之永良部民謡集」の復刻盤CDを手にする山内誠一郎さん=10日、鹿児島県和泊町

関連記事

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

紀伊民報社

心安らぐピンク色の花 大賀ハス咲き始める

 和歌山県上富田町岡の田中神社近くにあるハス田で、大賀ハスの花が咲き始めた。世話をするグループによると、7月中旬ごろまで見ることができるのではないかという。  大賀ハスは、1951年に植物学者の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク