全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

乳幼児に「森の輪」 協力隊が加工、寄贈 池田

 池田町地域おこし協力隊で林業推進員の福家菜緒さん(34)と川瀬千尋さん(33)が16日、町保健センターを訪れ、地元の木材で作った木の玩具「森の輪(わっこ)」を乳幼児にプレゼントした。

(左から)タペストリーを手にする田村会長、森の輪を贈った川瀬さん、福家さん

 森の輪は、帯広大谷短期大学の専任講師だった馬場拓也さん(現・札幌大谷大学短期大学部講師)が考案した、直径8センチのドーナツ形の玩具。乳幼児期から木に親しんでもらおうと、「すくすく十勝応援プロジェクト」として十勝管内外の自治体で導入が広がり、池田町は2019年に採用した。

 今年度は25人分を用意するに当たり、福家さんら同協力隊4人が材料に使用する樹木の選定から伐採、加工まで担当。町有林のオオバボダイジュを活用した。

 この日、福家さんと川瀬さんが森の輪の製作過程をまとめた手作りのポスターを使って親子に説明し、14個を配った。最後に福家さんが「木に触れて大きく育って」と呼び掛けた。

 また、町更生保護女性会(田村友子会長、会員21人)の会員8人も駆け付け、布絵本とフェルトで作ったアンパンマンボールを4月生まれ以降の新生児に順次プレゼントするため同センターに預けたほか、2種類のタペストリー(縦51センチ×横67センチ)を寄贈した。田村会長は「子どもたちが健やかに育ってもらえれば」と願っていた。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク