全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

貝殻や砂、サンゴの化石も 自然豊かな奄美ならではのキャンドル作り 大和小学校の親子

親子ら約30人が参加したキャンドル作り体験=17日、鹿児島県大和村の大和小学校

 奄美の素材を使ったキャンドル作り体験が17日、鹿児島県大和村(奄美大島)の大和小学校(新村篤校長、児童27人)であった。同校の家庭教育学級の一環で、児童と保護者ら約30人が参加。海岸で集めた貝殻やシーグラスを瓶に詰め、奄美ならではのキャンドルに仕上げた。

 講師は、奄美市名瀬のツアーガイド業、白畑梓さん(34)。名瀬にアトリエ「奄美のあーさ」を構え、観光客や地元向けの創作体験なども展開している。新村校長は「家庭は教育の基盤。創作を通じて島の自然に触れつつ、親子の仲も深めてほしい」と話した。

 参加者は各自好みの瓶を選び、底に導火線の根本を固定。貝殻やシーグラス、砂、サンゴの化石などを思い思いに詰めた後、透明のろうを流し込んだ。白畑さんは「個性あふれる作品ばかり。親子の心を明るく、温かくするアイテムになればうれしい」と語った。

 参加した親子は「シーグラスがきれいで、ろうは甘い匂いがした」「初めて参加したが、子どもたちが生き生きしていて自分も楽しかった」などと話した。

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク