全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

苫小牧・小学校の校庭や工場 シカの群れに一時騒然

22日午前6時ごろ、苫小牧市矢代町の苫小牧西小学校の校庭に約20頭のエゾシカの群れが現れ、通報を受けた苫小牧署などが駆け付け、付近の警戒に当たる騒ぎがあった。

貯木場に居座るシカの群れ=22日午後5時10分ごろ、苫小牧市木場町

 パトカー10台、署員約20人が出動するなど周辺は一時騒然。西小学校では教諭ら約10人が通学路や交差点に立ち、児童を迂回(うかい)登校させた。エゾシカの群れを発見、通報した福岡雄司教頭は「子どもらにけががなくてよかった」と話した。

 エゾシカは同9時すぎ、王子製紙苫小牧工場の貯木場(木場町)に移動した。事故防止のため、同7時半すぎから署員が「シカがいます」などと現場付近を通行する人や車に注意喚起。けが人などはなかったが、同署は「シカと遭遇しても刺激しないでほしい。ドライバーは徐行運転で、急な飛び出しに気を付けて」と呼び掛けている。

 今年1月から今月22日までに、市に寄せられたシカ出没の通報件数は66件に上っており、市内中心部での目撃も相次いでいるという。担当者によると、「20頭出没は異例」としながら餌や塩分を求めて市街地に現れることは珍しくないとし「山に戻る途中、校庭のフェンスや追い立てる人に驚き、迷ってしまった可能性もある」と語った。

関連記事

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

紀伊民報社

ロケット発射を海から見よう 串本でカヤックツアーやクルージング

 和歌山県串本町田原で3月9日に発射が予定されている民間小型ロケットの見学場チケットが、販売から2日で完売するなどロケットへの関心が高まっている。そんな中、海から打ち上げを見学してもらおうと、町...

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク