全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

山王まちづくり「鶴岡まちキネ」名称引き継ぐ 来年11月 ミニシアターオープンへ

 昨年5月に閉館した鶴岡市の旧鶴岡まちなかキネマ(まちキネ)の一部の上映機能を生かして交流スペースとして活用する計画について、運営を担うまちづくり会社「山王まちづくり」(三浦新社長)などが12日、市役所で記者会見し、今後の運営方針を説明した。まちキネの名称を引き継ぎ来年11月ごろ、ミニシアターとしてオープンする。新年度には試験上映の機会も設ける。

 旧まちキネの施設と土地を市社会福祉協議会(山木知也会長)が取得した上で、施設を一部改修し、事務局を移転。大小4つあったスクリーンのうち、小規模な40席と80席の2スクリーンはそのまま残し、山王まちづくりに無償で貸す。市社協による施設改修は2021年度に設計、22年度に工事を行う。市は、改修や交流スペース運営への財政支援を予定している。

 会見には三浦社長、山木会長、皆川治市長が出席。計画について各機関での議決後に3者協定を結び、運営協議会を設置する。福祉や学校教育分野での活用方法や、地域活性化に向けた商店街との連携による利活用策も検討する。

 三浦社長は、資金面だけでなく市民の共感を呼び込む効果も期待するクラウドファンディングなどを活用しながら、持続可能なミニシアターの運営を目指したいとし、「多くの市民から応援してもらえる映画館にしたい。改修工事前の新年度に行う試験上映は、ある程度長い期間で実施したい」と語った。

「新まちキネ」の運営方針などを説明する左から三浦社長、山木会長、皆川市長

関連記事

渡り途中に一休み ベニバト飛来 市内

 国内で見られるハトの仲間で最も小さいベニバトの群れが22日、石垣市内の田んぼで観察された。  ベニバトは、体長約23㌢で八重山に留鳥として生息する国の天然記念物のキンバト(全長25㌢)より小さい...

釧路新聞社

屋内遊戯施設、愛称「わんぱーく」に【根室】

  今冬オープン予定の屋内遊戯施設の愛称が決まった。愛称公募には31点の応募があり、中から北斗小学校3年の高井壮琉(そる)君(8)の「子供たちが『わんぱく』に遊べる『公園』(PARK・パーク)」を...

長野日報社

長野県諏訪市にアサギマダラ飛来の名所を フジバカマの花畑づくり3年

 諏訪市四賀普門寺の白狐公園横の畑にアサギマダラが飛来する花畑をつくる取り組みが行われている。国内外でチョウの採集をしているチョウ愛好家の伊藤春行さん(67)=同市中洲下金子=の呼び掛けで3年前...

荘内日報社

野球好きの女子集まれー!!(酒田ビクトリーガールズ)スポ少で育ち中学でも続..

 酒田地区野球連盟(池田藤悦会長)は、酒田、遊佐両市町の女子中学生を対象にした軟式野球チーム「酒田ビクトリーガールズ」を立ち上げ25日午後、同市の旧酒田工業高グラウンドで初練習を行った。県内の連盟と...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク